かずまのサイト「ふりえ永遠に」に戻るにはこちら

2011年01月19日

入院ポテト

P1000535.jpgツイッターの方ではボチボチ呟いていたのですが、今月4日にどうもポテトくんの様子がおかしい。
この日が仕事始めの動物病院に連れていくことに。

診断は尿道結石と膀胱炎。
オス猫によくある病気ですが、遂にポテトくんにも襲いかかってきました。

即日、尿道の詰まりを解消する処置をとってもらい、炎症を抑える薬を処方され即日退院。

しかし、尿道はすぐに詰まりを起こしていた模様で。
それに気づいたのが翌週火曜日。
即座に動物病院に連れていき、入院。

獣医さんの診断では、初回に来院した時には膀胱がいっぱいいっぱいだったけど今回は多少余裕がある。
けれど、このままだと膀胱が常に膨れた状態になり、麻痺して自力で排尿ができなくなる恐れがあると。
それはとても困るね〜ということで、尿道カテーテルを入れて膀胱をしばらく休ませて正常な状態になるのを待つことになりました。
幸い、血液検査の結果は腎臓にダメージが行っている事もなく、重症ではなさそうでした。

入院直後は緊張のせいか食欲がいまいちだったらしいですが(まあ、入院直前は病気の影響で食欲不振だったのもあると思う)、徐々に食欲回復。
昨日会いに行った時には、撫で回したらゴロゴロとノドを鳴らしてご機嫌ポテト。
普段はあんまりゴロゴロ言うタイプではないのに。


ただ、残念ながら現段階ではまだ自力で排尿ができておらず、入院が長引いています。
膀胱を収縮させる薬を注射しているそうですが、今のところ効果が出てきていない。
最悪、もう自力で排尿ができないかもしれません。
その場合には1日2〜3回、人間様が膀胱の辺りを圧迫して排尿を手伝ってあげなくちゃならない。

人間も大変だけど、一番辛いのはポテトなわけで、人間はポテトが生きている間、少しだけ我慢しなくちゃなりません。


そんなわけで、ポテト入院中。
posted by かずま at 09:21| Comment(2) | TrackBack(0) | もぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

正月トレーニング

P1010472.JPG
明けましておめでとうございます。
年賀状が続々届いていますが、
「あ、この人に出してない・・・」
というのがいくつか判明。
急いで年賀状購入してこなくちゃいけません。

正月は初詣で鎌倉へ。
鶴岡八幡宮の氏子なので毎年必ずお参りしています。
鎌倉大仏も参拝。

帰り道に友達の家に2件立ち寄り、友人宅ポストに直接年賀状を投函!!
投入する瞬間を携帯で撮影し、
「なう!」
と一言コメントをつけてその友人へ画像を送りつけ、とっとと逃げるという無駄な行動をするお正月。


2日は親戚の家へ。
4歳の甥っ子、姪っ子の襲撃に遭う。
34歳のお兄さんですから、テキトーに相手してやります。

15kgの子供を二人持ち上げて隣の部屋に捨ててくる
→甥っ子姪っ子また襲いかかってくる
→抱え上げて隣の部屋に捨ててくる
→甥っ子姪っ子また襲いかかってくる

をエンドレスでやりました。
右腕で15kg、左腕で15kgの子供を持ち上げるウェイトトレーニング状態。

お陰で広背筋が若干筋肉痛。
普段、茶碗より重たいモノ持たないからなぁ(^^;

今年もよろしくお願いいたします。


画像は姪っ子が撮影した甥っ子(超どアップ)写真。
posted by かずま at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

横浜FC2010シーズン終了

横浜FCの2010年のシーズンが終了。
同時に小野智吉の横浜FC在籍も終了した。
チームは去年、一昨年と比べると上々の成績を残せた事は多くのサポーターが認めるところ。
そして、岸野サッカーを更に追求していくためには「熱い・走れる・壊れない」という要素が求められる。
残念ながらトモキチには「壊れない」という要素だけが足りなかった気がする。


2010シーズン最終戦ではボランチとして先発フル出場。
積極的に守備をし、全線に絡み、ミドルシュートを狙い、カズにスルーパスを出し、フリーキッカーも務めた。

2006シーズンでは、出場停止のアウェーゲームにも関わらず、ホペイロとしてチームに帯同するなど他の選手から信頼された。
移籍元のベルマーレではボランチながら、横浜FCでは左右サイドバック、左右オフェンシブハーフ、ボランチと多くのポジションをこなすことができたのも彼のサッカーセンスのなせる技である。

しかし、在籍期間中は多くの怪我に悩まされた。
才能がある故に、怪我の多さだけは残念でならない。


初めてトモキチのプレーを見てから八年間、彼を応援し続けてきた。
年初に色紙を持って「サインと今年の目標」をお願いすると
「J1昇格」
と書いてくれた。
ホーム仙台戦では左サイドからカットインした後に右足で狙い済ましたロングシュートがGK高桑の手を弾いてゴールに突き刺さった。
雨の三ツ沢でPKを止められたこともあった。
横浜FCのJ1初のゲームで、浦和の選手の突破を止め最初のイエローカードをもらった。


すべてが今では良い思い出である。
思い出がありすぎて、今、トモキチにどんな言葉で感謝を伝えれば良いのか分からない。

月並みな言葉で申し訳ないのだけれど、こう伝えたい。

今まで
僕たちのために戦ってくれて
ありがとう。


トモキチがこの先どんな道を進むのかは分からないけれど、これからも「こっそり」応援していこうと思う。
posted by かずま at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | もぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

年賀状

P1000499.jpg今年も細々と年賀状のデザインを考え始めています。
猫がデザインされている年賀状にしてからかれこれ6〜7年。
来年はうさぎ年なので、大好きなミッフィーにしようかとも考えましたが、やはり道子さん、ポテト君ははずせない。

さて、どんな年賀状になるか、お楽しみに。
posted by かずま at 08:46| Comment(3) | TrackBack(0) | もぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

最近、記事をあげてませんが・・・

最近、記事をあげてません。
特に猫の記事。

理由は
「ツイッター中心に動いているから!」
です。
ツイッターがよく分からない人には、非常に申し訳無い。

ツイッターに連動しているサービスに「携帯百景」というのがありまして、
こちらにしばしば道子さん、ポテトくんの画像あげています。
こちらもご覧くださいませ。
猫以外も色々載せています。

http://movapic.com/kazuma76
posted by かずま at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | もぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする