かずまのサイト「ふりえ永遠に」に戻るにはこちら

2011年07月24日

Outlook AnyWhereうまくいかない

自宅で仕事のための宿題をこなしているかずまです。
PCに耐性のない方は、読むのを諦めた方が身のためですので、念のため(笑)

Windows Server 2003 R2 + Exchange Server 2007という構成でExchange Server2007を構築中。

参考資料は「ExchangeServer2007自習書」。
これを見て、この通りに進めているわけです。


用意したマシンはすべてWindowsServer2008上のHyper-V上に仮想マシンとして構築。

まずはドメインコントローラーとして、WindowsServer2003R2 Standard x86。
パッチを当てて、DHCPとDNSとADを組んである。
ドメイン機能も上げてExchangeに対応するよう準備済み。

次にExchangeServer2007用にWindowsServer2003 Enterprise X64。
まずはIISコンポーネントをインストール完了。
そしてExchangeServer2007を入れて各種パッチも当ててある。
ExchangeServerのインストーラーの指示通りに標準インストール完了。

証明書サーバーとして、こちらにもWindowsServer2003R2 Standard x86を組む。
各種パッチを当ててから、IISと証明書サービスをインストール。


そして手順書通りにExchangeServer2007に証明書をインストール。
(自習書に書いてあるコマンドレットは、サーバー名、ドメイン名などは自分のサーバー用に置き換えています)
クライアントPCのWindowsXP SP3にも証明書をインストール。
クライアントPCにはOffice2007もインストール。


これで、とりあえずローカルエリアネットワークではメール通信ができる環境が整った。
Outlook2007でメールを試しに送信してみると、自分自身宛にも、他のユーザー宛へもしっかりメールが届いた。
次に、Outlookがなくてもブラウザさえあればメールが使える「Outlook Web Access」(OWA)に挑戦。
OWAでもメールの送受信ができるのを確認。
ちなみに、ここで「証明書」のインストールがちゃんとできていないと「信頼できないサイト云々」というメッセージが出てくるらしい。
が、今回は出なかった。めでたい。
ちゃんと上手くいってそうだ。


ここまでは順調。
以前もここまではできた。
しかし、ここからが問題だ。

自習書によれば、次は「Outlook Anywhere」という手順でOutlookとサーバーを通信させる手順になる。
Outlook Anywhereがちゃんと構築できていれば、接続方法が「HTTPS」で行われるのだが・・・。

こちらも自習書通りに設定を行っていく。
ExchangeServer側をHTTP over RPCとかいう通信できるように設定し、クライアント側はOutlook2007で「ツール」−「アカウント設定」−「電子メール」タブ−「修復」と選択。
これで、Outlook2007を再起動させればHTTPS通信ができるはずだ。

気になる点は、ExchangeServer側の設定を完了した時の完了メッセージが自習書と異なり
EX2007
完了

警告:
構成後 (約 15 分後) に、OutlookAnywhere がクライアント アクセス サーバー上で有効になります。
Outlook Anywhere が有効になったことを確認するには、サーバー EX2007 上のアプリケーション イベント ログを確認してください。

と出てきたことだが。


そして、Outlook再起動→接続→接続方法確認 としてみた。

そしたらですよ。
接続方法が「TCP/IP」じゃないですか。
あれ?「HTTPS」じゃないの?

ExchangeServer再起動させても、一度OutlookAnywhereを無効にしてから再度有効にさせても、Outlook2007を何度「修復」させてもダメ。


なんででしょう?
ボクの才能がないからと言えばそれまでですが(汗)
posted by かずま at 19:04| Comment(4) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

江ノ島散策記

昨日は朝から江ノ島に行って散歩。
メインは「生シラス丼」を食べる事でしたが、結果として猫めぐりに(笑)
ただし、江ノ島の猫は原則みーんな捨て猫。
不幸な子は増やしちゃいけません。
猫、捨てちゃダメ!
家族なんだから。

それにしても、江ノ島の中腹から見た海と陸と空の広がる景色は絶景でした。

P1010496.JPGP1010497.JPGP1010500.JPGP1010496.JPGP1010505.JPGP1010507.JPGP1010512.JPGP1010516.JPGP1010524.JPGP1010520.JPGP1010526.JPGP1010529.JPG
posted by かずま at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

理想のネタ

最近Blogを全く更新しなくなりました。
理由はですね、ネタが浮かんで来ないというのと、Twitterに軸がシフトしているという事なんですが。
(Twitterご覧になりたい方はこちらか、またはBlog左上の「What am I doing」欄をご覧下さい)

月に1回くらい「我が家の猫報告」みたいな形で猫の画像載せていたのも、現在はTwitter連携サービスの携帯百景にシフト。
閲覧したい方は、こちらへどうぞ。


それにしても、最近ネタが本当に浮かんできません。
理想のネタの条件というのは
1,人を貶めたり傷つけたりしない
2,何かに対して文句は言わない
3,ハハハと笑い飛ばしてしまえて、その後モヤモヤ感が一切残らない。

こうして見直してみると、「お経について考える」とか「仲間はずれを探そう!」なんかは嫌な思いをする人がいないし、ネタとしてそこそこ面白いので合格点を与えられる。

が、精神的に余裕が無いからなのかネタがなかなか出てきません。
困ったね〜。


大震災以来、暗めのニュースが多い日々が続いているからこそムダにバカで楽しい事を考えなくちゃいけませんね。
ま、無理してひねり出すモノではないのでのんびりやっていきます。
posted by かずま at 19:44| Comment(5) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

MEDIAS(スマートフォン)が充電出来ないわけで

5/23に気づいたんですが、モバイルブースタ→純正USBケーブル→MEDIASさんという経路で充電が出来なくなった。
5/20まではしっかり出来ていたのに。

ここでは覚え書きというコトで、どういう経路だと充電できる、あるいは出来ないかを書いてみる。


1,モバイルブースター → 純正USBケーブル → MEDIAS
    充電できない

2,パソコン → 純正USBケーブル → MEDIAS
    充電できる

3,モバイルブースター → 非純正FOMA充電用ケーブル → 純正充電用変換アダプター → MEDIAS
    充電できる

4,モバイルブースター → 純正USBケーブル → LYNX3D、XPERIA
    充電できる

5,モバイルブースター → 非純正FOMA充電用ケーブル → 純正充電用変換アダプター → LYNX3D、XPERIA
    充電できる



さて、原因は一体なんでしょうねぇ??
5/20までは確かに
モバイルブースター → 純正USBケーブル → MEDIAS
という順番の接続で、ちゃんと充電できていたのに。
posted by かずま at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

ダイエットについて考える

ダイエット。
世の中の多くの人が考え、実践したことがあるだろう。

元の意味は食事制限。
しかし、日本では現在、体重を落とすこと全般にこの言葉が使われている。
今回は、本来の「食事制限」という観点からダイエットを考えてみたい。


まず、人間が太る要因は、病気でもない限り2つしかない。
・食べ過ぎ
・運動不足
運動不足の方は、気合いと根性で頑張ってくださいとしかボクには言えない。
しかし、もう一つの食べ過ぎについては、ある程度コントロールするコツがある。

まず、人間の体は何かあったときのためにエネルギーを蓄えるようにできている。
エネルギーとして一番使いやすいのは炭水化物、糖分。
まず、人間が動くときにはこれらが使われる。
大脳を使うのにも酸素と糖分が十分な量必要だ。
だから、糖分は比較的消費されやすい。
少し口寂しいときには、大阪の看板に思いを馳せながらグリコを一粒口に含み、100m走って気を紛らわすのが良いと思う。

糖分を使いきった後にエネルギーとして使われ始めるのが脂質。
よく「運動を始めて10分後から脂肪燃焼が始まる」と言われるのはこのためだ。
脂肪は同じ質量でもカロリーの量が高いので、動けど動けど減らない。
厄介な相手だ。
できるだけこいつを摂取しないように心掛けよう。
摂取してしまったら、BAAM飲みながら継続的に運動だ。

最後に使われるのがタンパク質。
これは「もう糖分も脂肪もストックがないので、筋肉を分解して燃料にします」という状態。
本来筋肉は体を動かす役目を担っているので、これを燃料にするというのは緊急事態に他ならない。
おまけに分解された筋肉からは乳酸が発生して筋肉痛の原因になる。
そこまで行ったら多少オーバーワーク気味なので、注意しよう。


と、ここまで主な三種類のエネルギー源について話をして来た。
簡単に纏めると、厄介な貯まった脂肪分を燃焼させるには
・脂肪は極力摂らない
・糖分が使われてから脂肪分が使われるので、糖分摂取を押さえると脂肪が早く燃焼し始める
・たんぱく質は最後の手段だから、これはある程度食べていいよね
という、「低インシュリンダイエット」に到達してしまう。


で、この3つは体を動かす燃料になるモノだが、そのほかに体のメンテナンスをするのに必要な栄養素も必要だ。
それらメンテナンス成分が足りないと、体は「足りていないから補給しろ」という信号を出す。
しかし体はそんなに親切ではなく、いったい何の成分が足りないのかまでは教えてくれない。
だから「ご飯食べたばかりなのに、なんだか物足りない」という状態が発生してしまう。
カロチンとビタミンCが足りないのに、全く関係ない「ロールケーキ」(主成分は糖分、脂肪分)食べちゃったりする。
これが肥満の原因だ。


ということで、このポイントをしっかり押さえれば無駄に体重が増えるのは抑制できる。
バランスよく食事を食べるのって、重要なんですね。
炭水化物、脂質、動物性たんぱく質、植物性たんぱく質、カロチン、ビタミンC、カリウム、それにキノコなんかを意識して食べるのがかずま流。
一週間トータルでバランスがとれているように考えています。



ちなみに、体についた脂肪はなかなか火がつきにくい。
しかし摂取したばかりの脂肪分は比較的火がつきやすい。
だから、100%油を摂取しないよりは、ほんの少し位油分をとって脂肪燃焼の呼び水にする方が効率的に脂肪を落とせるらしいぞ★
posted by かずま at 09:59| Comment(2) | TrackBack(0) | もぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする