かずまのサイト「ふりえ永遠に」に戻るにはこちら

2009年01月27日

矩形波!!

先日、「コナミ矩形波倶楽部」の音源を入手。
仕事をサボりつつ聞いてるわけですが(苦笑)、これがクオリティ高い。
「グラディウス」のメロディの心地よさ、美しさったらありゃしない。
8ビットのゲーム機でアレだけのインパクトを残したのも頷けるよ。ウンウン。

そして現在聞いているのは「極上パロディウス」のサントラ。
0131.jpg
クラシックの名曲を中心にアップテンポに、ノリノリにアレンジ。
これ、聞いているだけで楽しくなる。


横浜FCサポーター仲間のふっとれさんとも話をした事があるのだけれど、「曲のいいゲームに名作は多い」ってのは確かに納得だ。
10年後にも印象に残っているのは、メロディラインが脳裏に焼きついているからだろうか??
posted by かずま at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

GBA/カルチョビット

5月18日に発売になったサッカーチーム育成シミュレーション「カルチョビット」。
現在コレに猛烈にはまっています。

3頭身のデフォルメキャラクターがフィールド上で走り回る。
当然、3頭身だしGBAなのでさかつくのようなプレーの一つ一つにリアリティはない。
だけど、ゲームというのは見た目よりも如何に楽しめるかが重要。その点で、このカルチョビットはよく出来ている。

GBA/カルチョビット の続きを読む
posted by かずま at 11:51| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

FF4>ピンクのしっぽ

FF4には「尻尾を集めているおじさん」が居て、
「ねずみのしっぽ」
を渡すとなにやら強力な剣をくれた。
で、そのおじさんに
「ピンクのしっぽ」
を渡すとなにやら強力な鎧をくれるんだそうで。

ということで、その「ピンクのしっぽ」を落とす唯一のキャラクターである
プリンプリンセス
という敵キャラクターと一所懸命戦っています。

FF4>ピンクのしっぽ の続きを読む
posted by かずま at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

GBA/ファイナルファンタジーW

12/25に発売になったファイナルファンタジーW。
ファイナルファンタジーシリーズで、プレイヤーキャラクターに初めて名前がついたシリーズである。
プレイ中、パーティーメンバーが次々に入れ替わり、その都度ゲームバランスが変わっていくのでプレイヤーはその点に注意しながら物語を進めなくてはならない。
1本のゲームで何度も美味しいゲームである。

GBA/ファイナルファンタジー4 の続きを読む
posted by かずま at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

GBA/FF4公式サイトにて

GBA用ファイナルファンタジー4公式サイトにてTVCMの動画が見られるということで行ってみました。
そしたら、フラッシュファイルの読み込みが始まり、
208.jpgこんな風に。(画像はクリックすると大きくなります)
100%を越えてもまだまだ上昇続ける読み込み率。

記事を書いている現在、読み込み率は10000%を突破。
どこまで上がる??(笑)
posted by かずま at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

最近やってるゲーム

ゲーム屋になってから、やりたいゲームが沢山ありすぎて困って・・・いたんですが、最近魂を揺さぶられるのが無いんですね。
最近やってるゲーム の続きを読む
posted by かずま at 17:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

ドラゴンクエスト3をクリアする

ついにやりました。
ドラゴンクエスト3をクリア。
ただクリアしたって「ふ〜ん、そう」くらいで終わっちゃいますので、1つ試しました。
1、3人パーティーでクリア
2、光の玉を使わずにクリア
いやぁ、光の玉を使っての3人クリアはとっても楽だったんですが、使わないとなるとかなり辛い。
ゾーマの吐く吹雪が強烈過ぎます。1回に140前後のダメージってデカすぎます。フバーハを唱えても「凍てつく波動」で全て消されてそして吹雪(涙)
回復呪文が追いつかないっつーの(汗)

バトルの最初の方は
武道家:攻撃、勇者:キガデイン、賢者:フバーハorベホマ
でやってたんですが、勇者のMPが足りない足りない。勇者さんには攻撃&時々ベホマっていうのが丁度いいみたいです。
で、賢者が死に、武道家&勇者があと1発吹雪を食らったら死んで全滅!って状態でなんとかゾーマを倒しました。
この「ギリギリ」感が良いですね。
久しぶりにRPGを楽しみました。
posted by かずま at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

ドラゴンクエスト3>3人パーティーのススメ

最近、ファミコンでドラゴンクエスト3をやるのに填まっている。
昔のゲームは「演出効果」とか「グラフィック」とかそういうのに凝れない分、ゲームバランスとストーリーに細心の注意を払って作っているため20年経過した今でもプレイして面白いゲームが多い。
画面では3D表示なんてものができないので単純な作りになり、それが逆にユーザーインターフェースを高めている。出来る事も基本的に限られているので「次に何をすべきか」が非常に分かりやすい。
そういった原点を忘れているゲームが最近非常に多いのがボクは哀しい。

で、本題。
ドラゴンクエスト3では3人パーティーがある意味最強なのではないだろうか?という理論。
これはボクの大好きな「虚構新聞」の姉妹サイトである「楠木坂コーヒーハウス」内にあるトピック「事実は消毒よりキアリー」内にある説なのだけれど。今回は、そこのパクりです。

3人パーティー(武道家+勇者+僧侶)の優れている点
・攻撃力は充分であり、勇者は回復呪文も唱えられる。僧侶はそれなりに打撃攻撃も出来る。
・装備品にお金が掛からないのでシナリオが「お金不足」により妨げられることが少ない
・「経験値」は倒したモンスターの合計値を頭割りする計算になっており、レベルが1.3倍の早さで上がる。ひとりひとりが十分に強くなるので、パーティーに実力がつく。4人の場合、どうしても未熟な4人が協力して戦うという構図になりやすいが、3人なら大人のメンバーで構成されたパーティーを形成することができる。
・ゲームが進めば進むほど全体攻撃を繰り出してくる敵の割合が増加する。それにつれてパーティーの受ける総ダメージ量は増えていく。しかし、3人にしておけば、それらの攻撃で受けるダメージは3/4。回復呪文を使う頻度も、それだけ減らせる。

先頭を「戦士」でも「勇者」でもなく「武道家」にしているのにも理由がある。
FC版のドラクエ3には「防御攻撃」があるのだ。先頭を勇者にしておくと「防御」のコマンドが「魔法」に化けてしまうのでこれだと不都合。
武道家は武器に「鉄のつめ」「黄金のつめ」しか装備できないし、鎧は「武闘着」が最強になってしまう。(女性の場合は魔法のビキニ)
しかし、「すばやさ」が多くの問題を解決してくれる。
鬱陶しい敵を真っ先に倒せると作戦を立てる上でこの上なく楽で、戦闘を有利に進められる。
攻撃力は装備できる武器が多い分戦士に分があるが、武道家は「会心の一撃」が出やすいのでそれを埋めてくれる。レベルが高くなると20%以上の確率で会心の一撃が出る。仮に100回戦ったとすると総ダメージ量は武道家が上回るのではないだろうか?
戦士に「バイキルト」を掛けると圧倒的に戦士が有利になるが、問題は対ゾーマ戦。ヤツは補助魔法を一切無効にする「いてつく波動」を発動する。いてつく波動を出されるたびに「バイキルト」唱えているのは時間の無駄。おまけに「魔法使い」は体力が少ないのですぐに死にかねない。「賢者」なら、まだ魔法使いより丈夫に出来ているけれど、賢者が優先して掛けなければならない呪文は「バイキルト」よりは「スクルト」「フバーハ」である。
これらの呪文を唱えた上でさらに「バイキルト」を使用するのはMPの無駄遣いではないだろうか?

さらに敵もレベルが上がってくると、攻撃の主体が打撃から炎・吹雪や呪文へと変化していく。打撃主体の敵もいるのだが、最終的には過半数は前者のタイプになり、あまり打撃では攻撃してこなくなる。つまり防御力がどうとかいう問題は徐々に軽減されていき、それに代わって「いかにして炎や呪文のダメージを軽減するか」という課題が出てくるのである。
戦士に鎧を装備させるなら「ドラゴンメイル」が最適である。が、一番良いのは「そういった敵を真っ先に倒す」事がダメージを最小限に抑える方法でもある。
posted by かずま at 10:07| Comment(6) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

タイピングゲーム

SEGAがアーケードで「タイピング・オブ・ザ・デッド」を出したときにもの凄くはまりました。
そして、現在でもタイピングゲームは大好きでプレイしています。
自宅に帰ればPC用の「タイピングオブザデッド」があり、「Zガンダム」のタイピングゲームがあります。
で、ネット上でタイピングレベルチェックがありましたのでご紹介。

まぁ、こういうのは基本的に「ツワモノ」がプレイしているので、普通の人はどんなに頑張っても100位以内になど入れません。
平均に到達すれば「普通よりも結構早くタイピングできる人」と言うことになります。

続きを読む
posted by かずま at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

PSPの問合せをお電話で頂く皆さん!お願いがあります

お陰さまでPSPはほんのちょっと入荷すると爆発的な売れ行きをみせ、嬉しく思います。
入荷さえあればもっと嬉しいんですが(涙)

でね、お願いです。
電話で在庫の問合せをしても構いません。
まぁ、電話での問合せには一貫して「ありません」と答えております。やっぱり足を使って探してくれるお客さんに優遇したいっつーのが人情ってもんでしょう。

話がずれた。
で、「在庫ありません」って返答をした後に
「どこか在庫のある店をしりませんか?」って聞くのはどうなのよ!?
人間としておかしくないか??

仮に知っていても(知らないけれど)教えません。
競合他社に有利な情報を流すわけないっつーのを認識して欲しいものです。

ちなみに、PSPは現在3万5千円〜4万円のレベルで取引されております
posted by かずま at 18:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月12日

メタルギアソリッド3の店頭展開ムービーを見て笑え

現在、12/16発売のPS2「メタルギアソリッド3」のPR用ムービーを現在放映中。
で、それを見て笑った事があったのでご紹介。

敵キャラの紹介が行われるんです。
で、出てくる「THE END」。

「THE ENDは普段、死んでいる。時が来れば目覚める」
で、森の中で倒れている爺さん(こいつがTHE EDN)にオウムが降り立ち一言。
「オハヨ」
これで起き上がる爺さん。

えぇ!「オハヨ」って言うだけで起きるのっ!?
死んでる人ですよっ!!


はい、笑いました。
posted by かずま at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

ウチのお店の客層を改めて実感中

現在店頭で「きみのためなら死ねる」のメインテーマを無限リピートでガンガン流しているかずまです。
頭から「ヌヌネネヌヌネノヌヌネネヌヌネノ♪」というヤツが頭から離れなくなったら負けです。
心してFK2に攻めて来てください。

それにしてもニンテンドーDS、予想よりは伸びが悪い。
まぁ、程ほどに売れているんで良いんですけれども。
PSPの問合せが非常に多くなってきていますけれども、PSPは売るほど入荷いたしません。
早々に入手したい方はネットオークションで5万円くらいの値段をつけるのが最も確実な方法だと思います。
でも、そこまでして買うものじゃないよね。おもちゃなんて。

それにしても、PSPのバッテリーの持続時間ってとっても物足りない。
4時間ですよ、4時間。
電車に乗って東京から郡山まで行くとする。
片道は余裕でプレイできますが、復路ではバッテリー切れで30分くらい持て余しちゃう計算。
その点、ニンテンドーDSはバッテリーが10時間持つ。これなら2往復できるね。

PSPは、乾電池でのプレイが出来ない以上、8時間くらいは連続動作するくらいにしていただかないとつらい。
しかし、NDSはソフトのラインナップを見るとまだ購入する程の「やりたいゲーム」がない。

ということで、来年夏の各ソフトメーカーのソフト投入状況を見て購入するのが宜しいかと思います。
posted by かずま at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月09日

これから発売される、個人的に期待しているゲーム

現在家庭用ゲーム業界では「11/27にドラゴンクエスト8が発売」っていう事で一色に染まっています。
しかぁし!!!!
そんな当たり前の見方では面白くない。
という事で、「ドラゴンクエスト」や「グランツーリスモ4」「メタルギア3」「機動戦士ガンダムvsZガンダム」の影に隠れた面白そうなゲームをご紹介です。
でも、NDSだとかPSPだとかそういう入手困難なものは一切無視です。

続きを読む
posted by かずま at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

お、今度のスクエニの・・・

年末発売予定のドラゴンクエスト&ファイナルファンタジーinいただきストリートSpecialがすげぇ面白そう!!!

タイトルを見て「ドラクエ8かっ!?」と思った人、ごめんなさい。
いやぁ、往年の「ライアン」やら「ホイミン」やら「サマルトリアの王子」やらが出るんですよっ!
FFも入ってるという事は、きっと「飛空挺技師シド」とか「竜騎士カイン」とかも入っているに違いない。
新たにドラクエ8を買うよりいただきストリートinDQ&FFを買う方がみんなと楽しめる点もポイント高いよね。
12月のボクのイチオシはコレですよっ!!
posted by かずま at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月07日

年末商材を占う

ここはゲームの部屋ですから、ゲームの話を書きましょう。
で、年末商材が次々に決まってきています。
気になるタイトルをいくつかピックアップ。
・11/18 ゾイドストラグル
・11/25 決戦V
・11/27 ドラゴンクエスト8
・12/2 だびつく4 ダービー馬をつくろう!
・12/3 グランツーリスモ4
・12/9 機動戦士ガンダムvsZガンダム
・12/16 テイルズオブリバース
・12/16 メタルギアソリッド3
・12/23 決戦V

まぁ、今年の冬は発売タイトルが豊富です。
しかし、これだけ様々なタイトルがバッティングしちゃうと、買う側が「¥が無いから買えないよ〜(涙)」という状況に陥る。
毎週目新しい作品が出るのは嬉しくもあり、悲しくもあり。
小売店としてはユーザーが何を買うか掴めないので、仕入れに影響が出る。
メーカー毎に話し合いをして、他者と競合しないように発売スケジュールを調整してくれると嬉しいんですけどね。

で、イチオシはドラクエでもメタルギア3でもなく、グランツーリスモです。
今後発売されるレースゲームの中でも別格です。
元気、ナムコ、コナミ、スパイク、セガからもレースゲームが出ますが、あらゆる面で1歩リード。
この差はそう簡単には埋まりません。

エンスージアは買ってはいけない。
posted by かずま at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月05日

もうすぐヴァンヘルシング

ですね。
なんでも、モンスターハンターの話で、ドラキュラとかフランケンシュタインとかが出てくると聞きました。

ボクはドラキュラは好きです。
映画を見ない僕も、ビデオを見ました。
フランケンシュタインも好きです。
ビデオを見ました。

でも、今回の映画では「ヴァンヘルシング」が邪魔!(爆笑)

それはさておき、ゲームが発売されるんですよ。ヴァンヘルシングの。
売れないだろうなぁ(笑)
映画とゲームは基本的に全くの別物。「娯楽」っていう面では似てますけれど、映画の面白さとゲームの面白さは全く別のところにあるんだと思います。
メタルギアソリッドだけは別格ですが・・・。

ということで、大胆予想。
PS2「ヴァンヘルシング」の国内販売総数は4万本をちょっと越える位と見た!!

え?ゲーム内容?
そんなものは、知りません(笑)
posted by かずま at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月27日

行ってきました、コナミカンファレンス

秋葉原の廣瀬無線で行われているコナミカンファレンスに、約2年半ぶりに行ってきました。
いやぁ、懐かしい人が多くて楽しかったです。
H向さん、S竹さん、M竹さん、Y本さん、T田さん、W井さん、T橋さん、K松さん、Y田さん、K藤くん、S藤S太郎くん、S藤Y人さん。
みんな良い人だなぁ。

さて、んで今日のラインナップの感想。

12月発売予定のMGS3以外には実機で見せるものが無いんだね

DDRとかbeatmaniaUDXなんて、今更誰がプレイするのさ??
桃鉄USAも、短時間でプレイできるゲームではないのでビデオ映像さえ見せればOK。
人生ゲームなんて、営業向けプレゼンを受けててもどこが違うのか殆ど分かりません(苦笑)2年に1回くらいにして貰いたいタイトルです。
ギャルゲーは、何が売れて何が売れないのかさっぱり分からん。教えて、エロい人。
Jリーグウイニングイレブン8は、プレイしてがっかり。出発前にワールドサッカーウイニングイレブン8をやっていたのが多分命取りなんですけれど、選手のパラメーターが低くて動きが悪いのでストレスが溜まる。爽快感ゼロ。
お買い損の1本。ワールドサッカーの2ヵ月半後の発売であれば、断然ワールドサッカーウイニングイレブンをオススメします。
せめて、5月にJリーグ版の発売、8月にワールドサッカー版の発売となればまた動きが違うだろうに。

で、今回の収穫はPS2/ゾイドストラグル。
これ、面白そう。
ロボットの対戦格闘ゲームなんだけど、武装のカスタマイズは出来るし、キャラクターごとの特性も巧く生かしてそう。
10月にはTVアニメも始まるし、これはダークホースになりそうです。
でも、11/18は競合タイトルが多すぎて微妙といえば微妙ですけれど、ゼロ発注はあり得ないですね。
posted by かずま at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月30日

コナミがウイイレ8で150万本出荷に挑戦

無理だぞ、きっと(苦笑)
どうしてもやりたけりゃ、、、
1、発売週までに出来る限り出荷する
2、お盆直前に2次問屋(特に大阪中心)にガンガン突っ込む
3、TGSキャンペーンで掛け率を10%ダウンして出荷する
4、さらにTGSキャンペーンの裾野を広げて「TGSに来てない法人でも掛け率下げます」案内を流す。しかも、期間延長

とかすると達成できるかもしれない。

・・・そこまでウイイレブランドを自分の力で落とさなくても良いと思うんだけど(−−;
posted by かずま at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタルギアソリッド インテグラル(コナミコンピュータエンタテイメントジャパンウエスト)

ということで、この2日間の闘病生活の間、布団から離れられないのでPSのメタルギアソリッド(以後MGS)インテグラルをやってました。
一言で言うならば、映画だね。
アクション部分を自分でプレイする映画。
だから全世界で600万本売れるわけだ。

ボクはMGSは2から始めたんですが、1と2だと若干操作方法が違う。
でも、「出来るだけ見つからずに進む」という部分は共通しているし、ミッションをクリアする度に挿入されるムービーはMGSの世界に入り込むのを手伝ってくれる。
ストーリーに行き詰ったら無線で色々な人に「どうすればいいの?」って聞けるのも親切。

ただし、知り合った方々が次々に死んでいくので、そういう「悲しいストーリー」系がダメな人はご遠慮ください。

とっても優良作品。
評価は100点満点で、90点。
posted by かずま at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月13日

実況パワフルプロ野球

パワプロ11
たまにはゲームの話も書かないと(苦笑)

先日、実況パワフルプロ野球11評価用サンプルを受け取りました。
翌日からは店頭でちゃんと展開したんですが、その前の晩に少しだけ遊びました。

今回非常に良い点というのが多いんですが、「マイライフモード」という野球選手としての人生を送るモードがあるんですね。
今まで途中で獲得した商品は「ただの飾り」でしかなかったんですが、今回は獲得した商品はパラメータ補正に使えるし、バットもミットもスパイクも消耗品扱い。
つまり、買い替えが必要になるので、そのあたりを考えながら「浪費をしないように」人生を送らなければいけないんです。

1野球選手に大幅に焦点を合わせた「選手育成ゲーム」です。
これだけを1500円で出したら、僕は買うなぁ。

その他にもバットが折れるギミックとか、固有モーションなどパワーアップされてます。
野球ゲームとしてはパワプロが最強だわ。
posted by かずま at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする