かずまのサイト「ふりえ永遠に」に戻るにはこちら

2010年03月08日

カズさんの格好良い話・ふたたび

3年前に「カズさんの格好良い話」というタイトルでBlogを書いたけれど、今度は自分で体験したカズさんの格好良い話を。

カズさんの格好良い話・ふたたび の続きを読む
posted by かずま at 18:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010シーズン開幕戦

気温4度、雨の降る天気、キックオフは16時。
かなり厳しい条件で、フィールドでダンスを披露するFリーダーズの少女達がとても可哀想に見えた開幕戦。
横浜FCが開幕戦をホームで迎えるのは何年ぶりだろうか?

ざっくりと感想を述べると

・パスが繋がるサッカーは面白い
・守備では監督が「クロスを入れさせるな」と叫んでいて、結構意識徹底ができていた
・寺田は前半ポジショニングが悪くて消えていたけど、だんだん良くなってた
・大黒の連携はこれから
・トモキチ&シルビーニョの組み合わせは安心して見ていられる
・田中のオーバーラップがもっと見たい
・柳沢、プレーがカッコいい
・GKシュナ潤が記憶に薄い無失点試合はステキ


各サポーターさんが「こんなに楽しい開幕戦は久しぶり」を口を揃える出来に大満足。
また行かなくては!
posted by かずま at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

スポンサー様、ライブドア

今度の日曜日は横浜FCの開幕戦。
ホームゲームで、対戦相手はGK水原、FW池元、FW長谷川など、元横浜FCの選手が在籍するキラヴァンツ。
スポンサーになってくれているLivedoor(http://www.livedoor.com/)で、開幕戦のチケットを50組100名にプレゼントする企画があったので応募してみた。(2/28に締め切られています)

募集要項にはこう書いてあった。
お名前、受信可能な携帯メールアドレス、横浜FCで応援している選手名とその理由を記入し、ご応募ください(締切は2月28日)。当選された方には、3月2日(火)までに応募時記載の携帯メールアドレスまで連絡させていただきます。

ここに、智吉に対するあつーい思いを書いて応募して待っていた。

3/2。
メールは来なかった。
ま、それはそれで良いか!と本日、S自由席のチケットを購入。友達の分も購入。

今日の10時半くらいに当選のメールが来ました\(^o^)/

10時間遅いよ_| ̄|○il|

それでもスポンサー様の有り難い心遣いなので、無駄にしないように何か手を打とうと思います。
ところで、当選したチケットってドコの席だ?
ホームゴール裏かな??
posted by かずま at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

横浜FC>何を目指しているのか?

まずは樋口監督解任。
成績は悪かった。
確かに悪かった。
でも、サポーターを納得させるようなサッカーはちゃんとしていたと思う。
2005年の足達監督の時のような、組織として成立しないサッカーをしていたわけでもないし、2008年の都並監督の様な試合を重ねても前進が感じられないようなサッカーをしていたわけでもない。
怪我人が復帰し試合を重ねるに連れて、ボールポゼッションでは相手チームを上回る事が多くなり、カウンター一辺倒だった横浜FCがパスで相手守備陣を崩したり、後ろの選手が追い抜いたり、サイドからのクロスで得点を予感させたり(得点出来ないことが多いけど・・・)と、見ている側を多少なりともワクワクさせる試合を見せてくれた。
(前任の都並監督は就任時「暫くは勝てないかも知れないけれど、見ている側をワクワクさせるようなサッカーをしたい」とコメントしていたが、彼には出来なかった)

で、リーグ終盤になってようやく土台が出来て、来シーズンは上位争いに食い込めるかもね・・・なんて期待していた矢先に契約解除。
複数年契約だったというのに。
それならば1年契約で、チームの成績によって契約延長できるオプションを付ければ良かったのに。
複数年契約って言われれば昇格争いから脱落した時点で「来年の為に、今年はチームの土台作り」と発想を切り替えるのは当然。
フロント、そこのトコロ、分かってる???
複数年契約の監督との契約を解除するって事は、違約金が発生するんですよね?それ、無駄遣いじゃないの?3億円のコストカットが出来たところで、やっぱり無駄遣いがあるんじゃ納得いかん。
折角出しているお金、有効に使ってくれよ!!!

次期監督は、鳥栖の監督だった岸野さんが就任するという話。
それはそれでありがたいけれど、それはソレ。これはコレ。



ゴン中山獲得へ
えー、横浜FCが目指しているのは集客ですか?
戦力の底上げですか?
個人的に、ゴンは好き。大好き。頭良いし、嫁さんキレイだし(関係無い)。
でも、ゴールの嗅覚はどうなんだろ?
ボールの収まりはどうなんだろう?
年齢的な衰えから来る、怪我への耐性とか、スタミナはどうなんだろう?
年俸は??

来て欲しい気持ちと、お金を別のトコロに使って欲しい気持ちが半々。
短期的に集客アップしても、それが何年も続かない事にはボトムアップには続かないよね。
新潟の矢野貴章みたいな、地味だけど日本代表に入れる選手を生え抜きで育てた方がサポーターとして応援しがいがあるんだけどな。
難波、吉田なんか、良い候補だと思う。


さて、監督の人選と、各選手との契約更改、新戦力をどう補強するかじっくり見てからクラブメンバーに加入するかどうするか考えるとしよう。
posted by かずま at 12:06| Comment(14) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

3/13 vsロアッソ熊本

今シーズンの横浜FCが目指すサッカー。
それは前線からのプレスと素早い攻守の切り替え。
それが殆ど見せられずにロアッソに完敗。
キーマンの藤田をきっちり抑えたのは良かったけれど、ロアッソFW木島の突破にひやりとする事が何度もあり、CKからフリーで合わせられることもあり、相手ボールを奪っても難波を除いて全員自陣に引いてしまっているために攻撃の形にならず、印象としては「いいところ無く負けた」という感じ。
3/13 vsロアッソ熊本 の続きを読む
posted by かずま at 12:21| Comment(7) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

都並解任

ついにきた。
こんなサッカーじゃぁサポーターは納得できないですな。
シーズン入る前に「勝てないかもしれないけれど、サポーターがワクワクするようなサッカーをしていきたい」って言ってたけれど、冷や冷やとかガッカリとかそういう試合しか見られなかったわけで。

で、後任人事にはすでに着手していて、オシムにオファーをするも断られたと。
反町にオファーを出しているという話。
こうして見ると、いかに監督探しの人脈が狭いのかが見えてしまう。
まぁ仕方ないけど。

それよりも、監督の首すげ替えるだけじゃなくてフロントの首のすげ替えも必要なんじゃない??と思うわけです。
この成績低迷は監督だけの責任じゃないだろう。
それから毎年選手をコロコロ入れ替えちゃうんじゃチームとして成立しないだろうと。
posted by かずま at 16:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

2008.7.6 vsザスパ草津

試合の雑感とかそういうのは無しで、画像とコメントだけを。

yumomi.jpg

湯もみ娘登場!!
と思ったら、湯もみ息子も居ました。

iemoto.jpg

家本主審にはカードが良く似合う。
しかしこの日のジャッジは非常にいいジャッジ。
これがS級ジャッジか。

kazu.jpg

またぎフェイントで相手を崩すカズさん。

36945.jpg

この日の来場者数は36945名でした。
95%が無料招待だけれど、飲食やグッズ購入を考えると悪くないかもしれない。
posted by かずま at 23:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

5/18 vsアビスパ福岡

今年2試合目の公式戦観戦。
前回はホーム開幕戦。
その時は現在絶好調で一時は2位につけていたベルマーレを破って気持ちよく帰った。
そして昨日。
うちのチームで共に戦ったリティ、ナカジ、ジャンボの3人が敵として三ツ沢に参戦。
観戦している側としては自分のホームの応援しつつ、ナカジやジャンボがボールを持ったら愛を込めてブーイングするという忙しい事になりながら観戦。

開始早々、池元が左サイドから中央に切れ込みながらミドルシュート。サイドネットながらもまずは攻撃の狼煙を上げる。
味方を鼓舞すると言う意味でもこういうプレーは気持ちがいい。
アビスパは左サイドのナカジを攻撃の起点に、横からガンガンクロスを上げて中央の黒部、ジャンボに合わせる展開。
ジャンボの高さはゴール前では恐怖である。
足技がイマイチなのでその点では助かる。
中盤に下がってきてパスを受けてもワンタッチでDFに返してまた上がっていくというだけで、他の選手の攻め上がりを促進するプレーはなし。

先制は横浜FC。
カズが右サイドアンジーにスルーパス。
アンジーはDFに当たられながらもボールを失う事無く逆サイドのネットに向かってゴロでシュート。
これが相手GKの脇を抜けてゴールイン。
反撃に移ったアビスパは左サイドのナカジが上がりっぱなしでココからチャンスを作りかけるものの、八田、ヤマタクが的確に跳ね返して決定的な場面は作らせず。

後半に入ると、アビスパの猛反撃。
右サイドの田中がスピードでガンガンコースケのエリアを攻めあがる。
コースケの不用意なバックパスを奪われるなど、この日のコースケの出来はイマイチ。
そしてアビスパが左からのFKのクリアボールを右から中央に放り込みとジャンボが頭で合わせて同点。
むむむ、やるな、ジャンボ。
この日のジャンボは冷静で、他の選手が熱くなっているのをなだめる役回り。
同点となってどっちに転んでもおかしくない内容だと思ったのですが、池元がやってくれた。
左から中央に切れ込み、2度シュートフェイントを掛けてからPAギリギリ外から放ったシュートがゴール左隅にどん!!

そして出来のイマイチだったコースケに変えて八角を投入。
左サイドバックに根占、ボランチに八角とすると都並采配が的中。
横浜FCの左サイドを攻め続けていた田中が急にチャンスを作れなくなる。
アビスパがDFラインでボールを回して中盤にボールを預けるも、中盤で攻撃を作れずにボールをDFラインに戻す。
あれ?このサッカー、どこかで見た事あるぞ?と思ったら、2003年版の、良くないときの横浜FCのサッカーだ!!

そしてアビスパの選手のラフプレーが相次ぎ、アビスパ自滅。
ジャンボが幾度と無くクロスに合わせにいくも、クロスの精度がイマイチで得点の臭いらしいものはしない。
横浜FCのDFラインとGKの間に放り込まれたボールも、コーヤンが幾度と無く飛び出して体を張って死守。

気がつけば、シュートの本数4本で勝ってました。
これで、観戦した試合は3年越しで負け知らず。
(去年はホーム開幕のマリノス戦しか観戦できなかった・・・)
そして、開幕前に掲げた目標の「去年の2倍以上試合を観戦する」を達成。
もう1〜2試合見に行きたいです。
そして、横浜FCのJ1昇格を再び肌で感じたいですな。
posted by かずま at 12:43| Comment(7) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

3/16 横浜FCvs湘南ベルマーレ

2008年の横浜FCホーム開幕戦。
当然、行ってまいりました。
デジカメにSDカード入れ忘れて写真取り損ねましたが(涙)

で、試合はというと、アンデルソンと太郎のコンビネーションがとってもいい。
ここに左サイドのタッキーと右サイドのヤマタクが絡んだ攻撃は迫力十分。
アンジーと太郎のパス交換からペナルティエリアに切れ込んでいくプレーは感動さえ覚えた。
まるで90年代前半のヴェルディのサッカーを見ているかのよう。
守ってカウンターというサッカーに見慣れた横浜FCサポだったもので、昨日の自らアクションを起こしていくサッカーを見る事ができて正直驚いた。
試合は、試合開始早々にCKの混戦から選手が倒されたそうでPK獲得。(どうも、頭で決定的なシュートを打とうとした八田が倒されたらしい)
アンジーのPKで先制。
そのまま前半45分は横浜FCペース。
後半もアンジーのボールキープ&PA内へドリブルでの切れ込みからチャンスを作る。
そして、アンジーの切り替えしに相手DFの足が引っかかって再びPK獲得。
ちょっと横浜FC寄りの采配に見えたのは気のせいだろうか?
でも、ベルマーレが加藤望を投入してからペースが一気にベルマーレに。
直後にPA外からのFKを望に直接決められて冷や汗タラタラ。
横浜FCはメンバーチェンジから、フォーメーションも変えて攻撃姿勢を明確に。
惜しいチャンスは何度か作るけれど、なかなか決まらない。
と思っていたら、右サイド中田洋がどフリーで上げたクロスをアンジーがボレーで合わせて3点目。

カウンターでもセットプレーでも無いところから得点の臭いがするサッカーって、見てて面白いですな。

開幕前のJ'sGoalのインタビューで「3回目は失敗しないぞ」と語っていた都並さんの意気込みも十分伝わった。
今年1年でJ1に戻れるんじゃないの?と、期待せずにはいられない。
まだ2試合しか終わってないけど。


それにしても、試合には勝ったけど、ベルマーレは強かった。
加藤望が復調してフル出場し、攻撃がうまく噛み合ったら昇格戦線に絡めるポテンシャルがあるのは間違いない。
posted by かずま at 13:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

城彰二引退試合

DSC_0258.jpg城彰二の引退試合に1万人が終結。
ホームゴール裏では見慣れた水色の集団が。
そしてアウェイゴール裏では、黄色と緑の衣装を着た一団、ホームスタンドではトリコロールやヤタガラスっぽい人々も見られた。

城が指導者として着実に踏み出しているという事を知ってもらう為のキッズサッカーを試合前にお披露目。
子供たちにとっても、天然芝の上でプレーできる貴重な機会。
そして、FKチャレンジで名波と城がそれぞれ3点ずつ得点し、ゴン中山がわざとボケて場を盛り上げる。こういった余興で場を盛り上げての引退試合。

前半、元日本代表だらけの「JO DREAMS」に入った城。
右サイドの伊東輝からのクロスをゴール左で受け、ドリブルでGKをかわして城が先制点を決める。
これには、横浜FCゴール裏からも「城彰二」コールが飛び出す。
後半に入ってからは城と山口素が「JO DREAMS」から「横浜FCオールスターズ」に移動。
途中、山口素の強めのタックルに前園が倒され(たようなふりをし)、前園・小倉が山口に猛抗議。そして、前園・山口が最終的に抱き合って和解するというシーンを演出。
後半、横浜FCに入った城が2得点を決めてゲーム終了。

(写真は、右サイドからのクロスをダイレクトボレーする城。DFは井原。主審は岡田正義。)

どの選手も、サポーターも、そしてスタッフ、主審の岡田さんまでもが試合中にニコニコしているという楽しい試合だった。
誰からも愛された城彰二。
「夢は必ず叶う」と教えてくれた城彰二。
ボク達をJ1に連れて行ってくれた城彰二。
これからは指導者としての道を歩んでいくそうなので、是非横浜FCの監督になって、もう一度ボク達をJ1に連れて行って欲しい。
そして、最後に一言。
楽しい時間をありがとう。
posted by かずま at 13:14| Comment(2) | TrackBack(1) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

開幕カード決定

Jリーグから「ホーム開幕カード」が発表された。
横浜FCは3/16にホーム開幕が第2節ニッパツ三ツ沢でベルマーレとの一戦。
ちなみに2008シーズン初戦は3/9にアウェイ徳島。
第2節に神奈川ダービーか。臼井も居るし、横浜FCサポは盛り上がるんだろう。
あとは、都並さんがどういったスターティングメンバーを組んでくるのかが楽しみ。
一番の懸念はスゲの抜けた穴を誰が埋めるのか。無難にコーヤンか、それとも成長株のイワマールなのか。大久保を大抜擢!!なんて事になるだろうか?

個人的には横浜FCの左サイドで智吉と幸平のマッチアップなんてのが見たい。そしたら智吉、ちゃんと抑えてくれるよね??
posted by かずま at 19:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

サンフレッチェ広島常勤取締役が総退陣

2007/12/19-19:59 広島、常勤取締役が総退陣=Jリーグ
 来季J2へ降格する広島は19日、久保允誉社長ら常勤取締役6人全員が退任すると発表した。新社長にはJ2草津の代表取締役専務などを務め、現在はメーンスポンサーのデオデオの持ち株会社エディオン傘下の東京エディオン取締役の本谷祐一氏が就任する。クラブ側は、1年でJ1に復帰するためのフロント体制強化のためとしている。 (了)


横浜FCこそJリーグの記録を塗り替える最速のJ2降格だったんだから、奥寺会長以下全員退任するべきなんじゃないの?と思ってしまいます。
総退陣までいかなくても、せめて会長と社長だけでもね。
posted by かずま at 20:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

菅野、新人王おめでとう

横浜FCのディフェンス陣がふがいない中、それでも必死にボールに飛びついてくれた菅野。
その姿が見る者全てを感動させてくれたからこそ、新人王に選ばれたんでしょう。
今年一年間、ありがとう。
そしてお疲れ様。
来年も、ハマの守護神として菅野が三ツ沢でゴールマウスを守ってくれる事を期待しています。
また一緒に、J1に上がろう!!
posted by かずま at 19:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

岩倉の解雇について

たまには横浜FCな事を書いてみる。
多くの人に感動を与えた2007年J1リーグの最終節レッズ戦。
動きが良かったのは最年長のカズとカタタウ。
しかし、この2人だけが良かったわけではない。
散らし役の山口、そして残り15分でレッズがガンガン放り込んできたクロスを的確に返し続けた小村と岩倉。
カタタウの攻め上がりをカバーするために上がりを自重したヤマタク。

しかし、現実には小村、山口、岩倉、坂井は契約終了である。
小村、山口は年齢的な事を考えると来シーズンは闘えても、2年後のシーズンは正直疑問である。
坂井は目立った活躍が出来なかった。これは仕方ない。
が、岩倉はセンターバックとして高木監督に見出されて開花し、徐々にセンターバックとしての動きも良くなってきた。そんな矢先に戦力外通告。哀しいとかではなく、怒りさえ覚える。

そんなわけで、先ほどオフィシャルサイトから「岩倉を再契約しておくれ」とメッセージ送信してみた。
このサポーターの動き、フロントは察知してくれるだろうか??
posted by かずま at 18:22| Comment(9) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

智吉サイン入りトレカ

今朝、mixiを開いてみると、メッセージが1件到着。
横浜FCサポ仲間のれおなさんからで
「智吉直筆サイン入りトレーディングカード」
というタイトル。で、内容は
「小野智吉コミニュティ管理人であるかずまさんにぜひお渡ししたいのですが、受け取っていただけますか?」

女神、現る。

即、頂戴しますだ〜のお返事。

いやぁ、ボクは本当に人に恵まれています。
嬉しい、嬉しい。

ちなみに、ボクのサイトのトップページがここ暫くぜーんぜん更新されていないのは、智吉の画像が現在1枚も無いから。
自宅PCを買い替え。
職場PCはリブート。
これで、智吉関係の画像はスッカラカン状態。
更新したくても出来ない状態なんです。
ということで、智吉画像をお持ちの方、もしもよろしければ画像を恵んでくださいませ(涙)


メールは、
kazuma76@zero.ad.jp
まで。
(↑「@」マークは半角に変更してくださいね)
posted by かずま at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

カズさんの格好いい話

某サイトさんからのそのまんま、コピー&ペーストです。
ごめんね。
参照先をリンクしているので許してくれる事でしょう。

-----
Jリーグが始まった年だから、もう何年前になるんだろう。名古屋の栄の焼き肉屋へ、家族で行ったときのこと。座敷席にカズさんと北沢選手と、数人の女の子がいた。多分遠征中だったのだろう。当時高校生の俺の小学校三年の弟は、サッカーをやっていた。せっかくだからと、尻込みする弟をカズさんの前へ連れて行き、
「お楽しみのところすいませんが」
弟がサッカーやっているんで、何か言葉をいただけると励みになるんですが。と厚かましく、言った。カズさんは、
「お、サッカー少年か」
と楽しそうに言いながら、座敷席の奥からわざわざ立ってこちらへ
来てしゃがみ込み、弟と目線を同じ高さにした

「サッカー少年は勉強がよくできるか?」
と、いきなりキングは弟に聞いた。
弟の成績はそれなりによい。弟はうん、と答えた。 するとキングは
「頭のいいやつは、トップ下MFがあってる」
と、カリオカ、ラモスの名前を挙げた。
さらに何かを言おうとするキングに、連れの女の子が、ねえまだーと露骨にいやそうな顔をした。カズは、振り返って一言言った。表情は向こう向きだったから、わからなかったが、多分厳しい顔をしていたのだろう。
「うるさい。俺たちは今サッカーの話をしているんだ」

-----

カズさん、格好良過ぎ。
posted by かずま at 08:29| Comment(8) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

Fメール

どうでも良いことなんだが、、、


山口素弘選手が本日の清水エスパルス戦で先発メンバーに入ることが
決まりました。350試合出場達成になります。

<山口素弘選手ポストカード無料配布>
Fメールブースにてこのメールをでご提示ください。
『YAMAGUCHI MOTOHIRO MEMORIAL350 GAME』のポストカードをプレゼントいたします。
受け渡し場所:東西Fメールブース
配布時間:Fメール配信後から試合終了30分後まで



山口が350試合出場で嬉しいんだけれど、
一字一句違わないこのメールを3回も送らないでくれ(−−;)
posted by かずま at 13:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

第3種接近遭遇

yokokichi.jpgボクのサイトは「横浜FCと小野智吉選手こっそり応援サイト」である。
ということで、智吉を応援する人と出来るだけお知り合いになりたい。
今までも「智吉くんが一番〜」と言っている方とお会いしているのだけれど、横浜ダービーのこの日にもお会いする事に成功。
It's a piece of my blueのよこきちさん。
某所にあるBBSで
「可能であれば三ツ沢お会いしましょう。
ボクは大抵メインスタンドでのんびり観戦しています。
サポ仲間さんにおやつを与えられながら♪ 」

なんて書いたら
「かずまさんはメインでしたか。。ワタシは今年もゴル裏マニア席(笑)なので今年は三ッ沢で会えるといいですね!
え〜ちなみにワタシはゴル裏でアルコールを与えられてますが。。」

と、素敵な返答。

HATIさんにお願いして、よこきちさんのところまで連れていていただく。ちゃんと酒飲んでた(笑)
これで智吉サポのお知り合いがまた増えた。
嬉しい、嬉しい。

それにしても、よこきちさん、顔ちっちゃいの。羨ましい。
ボクはニステルローイもびっくりの馬面です。はい。
おまけに馬鹿です、はい。
posted by かずま at 13:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

横浜ダービー、智吉不在で撮影した写真

ということで、先日行われた横浜ダービーでは体調不良の智吉は試合出場はなし。
そしてカメラがそろそろ寿命でピントがボケボケなので、ロクに見せられる写真もなし。
その中で、なんとか人に見せられる写真を掲載。

KIF_3753.JPG
これから始まる横浜ダービー。
不死鳥が勝つのか、それともカモメが勝つのか!?
こうやって電光掲示板に揃って並ぶ日が来たんですね。


KIF_3762.JPG
ゴール裏で掲げられた「YOKOHAMA」のゲーフラ。
そしてその背景として広がるスカイブルーと白のマスゲーム。
まさに「お祭り」という表現がふさわしい。
この様子を見れば、自然と選手もモチベーションが上がったに違いない。
週刊サッカーダイジェストの3/27号の記事では、城彰二がこう言っている。
引退してからいろんな試合を観ましたけど、初めてですよ、もう一度、プレーしたいと思ったのは。それまで、考えた事もなかったのですが、この大勢のひとたちが見守るなか、もう一度、ピッチに立ちたい、戦ってみたいという感情が素直に出てきました。微力だったかもしれないですけど、昨年のJ2優勝という、このダービーの実現に自分も関わることができましたし、三ツ沢での試合ということで、この舞台に立って、サポーターのみんなに笑顔を見せたかったな、と。

ボクたちの思いがちゃんと表現できたのも嬉しいし、そしてそれが選手や見ている側に伝わったのも嬉しい。


KIF_3752.JPGとび丸もウジャウジャ登場。
とび丸はやっぱり大人気。
羨ましい。
posted by かずま at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

横浜ダービー/横浜FC1−0日産

19時キックオフの試合の為に11時過ぎに我が家を出た。
臨時駐車場前に着いたのは14時頃。
当然、臨時駐車場は開放していないので、ハイハイ楼でラーメンを食べて試合に備える。
三ツ沢のサカの中腹には「三ツ沢へようこそ!遊ぼうよパラソル」の横断幕。そして、赤・青・白という理容店の看板のような傘をさして行脚する日産大名行列。
雨は降らなかったのに、邪魔な傘を持ってきて可哀想に。
入場開始は1時間繰上げで16時。
入場開始前からなにやらエール交換をしているようで盛り上がるゴール裏のサポさん達。

そんな風にして始まった横浜ダービー。
サポーターの数は日産側の方が若干多目か。
そして、コールのボリュームも日産の方が大きめ。
これは歴史の差だと認めざるを得ないところ。
しかし、言い訳ばかりはしていられないのでボクもホームスタンドから手拍子、コールで一人だけ盛り上がる。
トモキチが出場していないから、写真もほとんど撮るつもりないし(涙)

そして前半。
CKのボールを日産が中盤まではじき返す。
拾ったボールを山口素が前線へフィード。
なぜかそこに居た、センターバックの小村さん。
頭で流した先には、なぜかそこに居たセンターバックのハヤ。
監督リティもびっくりの、センターバック2枚が相手ゴール前に残っているという超ウルトラパワープレイ。
ハヤが寄せてくる相手GKの上をふわりと抜くループシュートが決まって横浜FC先制。

日産側はそれこそスクランブルアタックとばかりに仕掛けてくるも、ハマナチオに阻まれて得点には届かず。
マルケスが負傷退場して、超高卒ルーキーの乾が登場。横浜FCサポのHATIさんが周りの目を気にしつつも満面の笑みをたたえて乾の撮影に目を光らせる。
HATIさんのそういう可愛いところが好き(笑)。

乾の高速ドリブル、山瀬の正確なパス&シュート、中沢のオーバーラップなんかは怖いのだけれど、それが得点に直結する感じは見えてこない。
隼磨のドリブルも、浦和の相馬よりは怖くない。
ここでひとつ思ったのは

という簡単な結論。
マルクスなんて、フィールドで見た記憶が無い。
3トップを使いたければ、監督を変えるしか・・・(苦笑)

一方の横浜FCは先制点を取れば、あとは全員の力をあわせて守るだけ。カウンターで久保、奥、ウッチーの機動力でゴール前に襲い掛かる。
リードがあれば、これで何とかなる。
リードがあれば・・・_| ̄|○il|
先取点を取るような展開にもっていけるかどうか、攻撃に久保以外の選手が絡めるかどうかが今後の課題ですね。


あとは、マリノスサポさんにひとつだけお願い。
ゴミは、散らかしっぱなしではなく、一応片付けてくださいね。
あとはブーイングしようが、主審に文句言おうが、面白い横断幕作ろうが、晴れの日にパラソル持って来ようが、お互いのチームを「偽横浜」「糞マリ」と言い合おうが気にしないから(笑)
posted by かずま at 13:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする