かずまのサイト「ふりえ永遠に」に戻るにはこちら

2008年05月02日

15秒で分かる日本昔話

15秒にキレイに(?)まとめてある。
まとめ方が「それでいいのか?」と思うところもあるけれど、大まかに合ってるので良しとしようじゃないか。
posted by かずま at 15:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほどーー

金太郎の話が思い出せなかったので助かりました。

熊に乗って鉞を振り回すだけの奴だったんですねー

Posted by 丑満ドキン at 2008年05月03日 16:54
「まさかり」って「鉞」っていう漢字だったんですね。読めませんでした(汗)
金太郎→鉞を振り回すだけ
鶴の恩返し→逃げた
おむすびころりん→いやしいおじいさんが居た
かぐや姫→月に帰った

言われてみれば、その通り。
昔から思っていたのですが、かぐや姫ってヤツは男を散々ヒドイ目にあわせておいて逃げていった嫌な女ですね。
綺麗な女は恐ろしい。
Posted by かずま at 2008年05月03日 18:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック