かずまのサイト「ふりえ永遠に」に戻るにはこちら

2008年04月09日

エリザベス・ポテト

P1000079.jpgポテトがキッチンでシンクを覗き込んでいるときに気がついた。
あれ?お尻の穴の左脇に10円玉大のタダレを発見。。。
我が家のニャンコ、初の中規模クラスの病気。
病院に連れて行くと、どうも「肛門嚢の破裂→舐めて悪化」という事らしい。
抗生物質を投薬されて、2日おきに消毒と経過観察のために通院する事が決定。
そんなわけで、エリザベスカラーをつけたポテト君。
人間にスリスリしようとすると、カラーがコツン。
いつものように部屋の行き来をしようとするとカラーがコツン。
ポテト君、とっても不機嫌。
すねてる。

今朝はご飯を食べてくれませんでした。
そのご飯を道子さんが横取り。
まぁ良いか。
早く良くなれ。
posted by かずま at 13:31| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かずまハンの所も大変ですね。

我家には犬が4匹いて、ポテト君みたいな格好をした犬もいました。つける事によって相当不自由なようです。ご飯も食べれないし、水ものめないしでイライラしていたのがよくわかりました。。。
Posted by アラメ@明日は雨ですが? at 2008年04月09日 16:10
何かやるたびにコツコツぶつかって、しかも痒いところに手(?)が届かないので非常にストレスがたまるでしょうな。
でも、治るまではガマンしてもらわないと!!
Posted by かずま at 2008年04月09日 16:20
何事も経験だ!うんうん。
頑張れポテト君!
Posted by EIKICHI at 2008年04月09日 22:32
現在、ポテト君はボクの膝の上でまどろんでいます。
ご飯も少し食べたみたいです。
もう暫く辛抱してくれ。
Posted by かずま at 2008年04月09日 23:35
拝啓 ポテトさま

お尻のお加減はいかがですか?

うちのココロニャンも避妊手術したので、まだ包帯の洋服を着せられ、不自由にしてます。

しかし、かずまどの。
ニャンコのお尻なんて、シッポが邪魔してそうそう見ないので、発見できてよかったですね。

ポテトさま お大事に!!
Posted by せみ at 2008年04月10日 07:40
おしりの辺りが痒いらしく「お尻毛づくろい」の体制になってエリザベスカラーをザリザリ舐めてました。
ポテト君、尻尾が1.5cmくらいしか無いので、すぐ分かりました。
現在は「びらん」状態だったのが「かさぶた」状態になっています。あと1週間もすればある程度傷はふさがるでしょう。
Posted by かずま at 2008年04月10日 12:12
ポテトくん、お大事にm( _ _ )m
ウチの近所でもしょっちゅう、
エリザベスカラーを巻いたニャンコやワンコを
見かけるけど、結構不便そうね``r(・_・;)
病気や怪我の治療の為とはいえ、
ストレスもたまりそう…早く良くなりますように☆
Posted by 千晶 at 2008年04月10日 12:41
行きたいところに自由にいけない、痒いところに手が届かないのが非常に辛そうです。
でも、ここは心を鬼にしてガマンガマン。
まだ傷が乾ききってないということで、抗炎症薬を追加投薬されました。
Posted by かずま at 2008年04月10日 13:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92782641
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック