かずまのサイト「ふりえ永遠に」に戻るにはこちら

2008年01月28日

城彰二引退試合

DSC_0258.jpg城彰二の引退試合に1万人が終結。
ホームゴール裏では見慣れた水色の集団が。
そしてアウェイゴール裏では、黄色と緑の衣装を着た一団、ホームスタンドではトリコロールやヤタガラスっぽい人々も見られた。

城が指導者として着実に踏み出しているという事を知ってもらう為のキッズサッカーを試合前にお披露目。
子供たちにとっても、天然芝の上でプレーできる貴重な機会。
そして、FKチャレンジで名波と城がそれぞれ3点ずつ得点し、ゴン中山がわざとボケて場を盛り上げる。こういった余興で場を盛り上げての引退試合。

前半、元日本代表だらけの「JO DREAMS」に入った城。
右サイドの伊東輝からのクロスをゴール左で受け、ドリブルでGKをかわして城が先制点を決める。
これには、横浜FCゴール裏からも「城彰二」コールが飛び出す。
後半に入ってからは城と山口素が「JO DREAMS」から「横浜FCオールスターズ」に移動。
途中、山口素の強めのタックルに前園が倒され(たようなふりをし)、前園・小倉が山口に猛抗議。そして、前園・山口が最終的に抱き合って和解するというシーンを演出。
後半、横浜FCに入った城が2得点を決めてゲーム終了。

(写真は、右サイドからのクロスをダイレクトボレーする城。DFは井原。主審は岡田正義。)

どの選手も、サポーターも、そしてスタッフ、主審の岡田さんまでもが試合中にニコニコしているという楽しい試合だった。
誰からも愛された城彰二。
「夢は必ず叶う」と教えてくれた城彰二。
ボク達をJ1に連れて行ってくれた城彰二。
これからは指導者としての道を歩んでいくそうなので、是非横浜FCの監督になって、もう一度ボク達をJ1に連れて行って欲しい。
そして、最後に一言。
楽しい時間をありがとう。
posted by かずま at 13:14| Comment(2) | TrackBack(1) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
城選手の夢はいいよね。一流選手が一流監督になれない事例は多いけど、彼は頭良さそうだし、選手の気持ちも考えられるから名将と呼ばれる監督になるかもね。
Posted by おすぎです at 2008年01月31日 23:54
城のビッグフラッグのコメントには「監督として俺たちをJ1に連れて行ってくれ」って書きました。
でも、どうせならばリーグの監督も良いですけれど代表監督として日本代表をW杯に連れて行って欲しい気もします。
Posted by かずま at 2008年02月01日 17:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81057884
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

腹と引退試合
Excerpt: 昨日の余韻も冷めやらず。 ワタクシの産前ラスト試合観戦となった城タンの引退試合。 和やかな雰囲気での90分はとっても良かったです゜+。(*′∇`)。+゜ 二号との対面まで1ヶ月を余裕できった三ツ沢。と..
Weblog: It's a piece of my blue
Tracked: 2008-02-03 22:22