かずまのサイト「ふりえ永遠に」に戻るにはこちら

2005年07月21日

日本歴史占い

どこで見つけたんだかさっぱり忘れましたが、日本歴史占いなんてものがあったのでチャレンジ。
果たして結果は・・・

107.jpg当たっているかどうかはご自由に判断してください。
で、当たっているかどうかをコメント残していってくれると嬉しいです。
というか、面白そうです。
posted by かずま at 21:27| Comment(16) | TrackBack(0) | かずまの人間性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか当たってる気がするw
Posted by ゆーすい at 2005年07月22日 07:09
え〜、やっぱり「自他共に認める出来るヤツ」ですか?ボクは(笑)
Posted by かずま at 2005年07月22日 08:20
>EIKICHIさん
どうやらトラックバック対象記事がドロップアウトしている模様です。
一旦トラックバックを解除しますので、記事が出現したらまた貼りなおしてください。
よろしくお願いします。
Posted by かずま at 2005年07月22日 21:23
ご無沙汰です^^
卑弥呼でしたよ〜。卑弥呼ってどんな人だったか詳しく知らないですが(当たり前?)いいやら悪いやら、占いの回答は大筋で当たってました;
TB頂いていきますね♪
Posted by かつを at 2005年07月23日 10:06
ご無沙汰です。
卑弥呼かぁ。卑弥呼はシャーマンという事になっていますが、実は情報収集能力と分析能力に長けた政治家だったという見方が強いらしいです。
頭の回転が早いけれどもそれを隠している一面があるのかもしれませんね。
Posted by かずま at 2005年07月23日 11:23
八百屋お七だってさ。
・・・確かに気に入ったものに対して熱中する傾向にありますが、火は点けたことないぞ。
Posted by きも at 2005年07月25日 10:55
八百屋お七は江戸の大火のときに、逃げた先のお寺に居た男にべた惚れして「また逢いたい。火事になればまた同じお寺で逢えるかも♪」という理由で放火した女の子です。
恋に燃えながら、火あぶりで処刑されて心身ともに燃えちゃった熱い女の子。
でも、お奉行様が「15歳以下の犯罪は罰しない」という例外措置を利用して助けようとしたけれど、「いえ、私は16歳です」って言い張ってしまうくらいまっすぐな娘でもあります。
きもちゃんにどこかしら似ている部分はあると思います。不思議ちゃんかどうかは、ボクは知らない(笑)
Posted by かずま at 2005年07月25日 12:47

私出雲の阿国だったんですけど。

以下自粛、どう思います?ってそんなに知らないだろうがって。無責任ですなー。
Posted by miyuki at 2005年07月25日 23:51
出雲阿国は歌舞伎という芸術を確立させた第一人者で物事を見抜く力はピカイチだったみたいです。特に「芝居を芸術ではなくショービジネスとして確立させる」という先進的な感覚は良くも悪くも話題として取り上げられたことでしょう。
で、占いにある「姉御肌」っていうのはあたっている気がします。
ただ「大物サポーターに囲まれる」というのはどうかと。逆にmiyukiさんが大物サポーターな気がしてならないものですから。
Posted by かずま at 2005年07月26日 06:13
こらこら、こんなおとなしいひとになんてことを。

大物というというより、……です。

我ながら文句を言うと気は相手がだれであろうが、言いますけど。
Posted by miyuki at 2005年07月26日 23:31
面白くていろいろ調べてみました。

一樹が五右衛門。
などなど。
聖徳太子もいましたよ。
Posted by miyuki at 2005年07月27日 00:46
お、一樹が五右衛門でしたか。
足達監督が誰に当てはまるか気になります。
名将なのか、それとも「勘ピューター」タイプなのか。現実と全く異なった結果が出ていたりすると面白いですね。
Posted by かずま at 2005年07月27日 09:31
彼は豊臣秀吉。

泣かぬなら殺してしまえほととぎす。なんですか?

Posted by miyuki at 2005年07月27日 23:46
きっと、鳴かせてみようだと思います。
ボクは殺してしまいますけれど。
Posted by かずま at 2005年07月28日 07:58
そうでした。そうでした。。それではうちの鶯君たちは鳴けるようになったのでしょうか?

Posted by miyuki at 2005年07月30日 00:03
岩倉君が鳴きはじめました。
そして、一部のサポーターが泣きはじめました。
Posted by かずま at 2005年07月30日 09:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック