かずまのサイト「ふりえ永遠に」に戻るにはこちら

2005年03月14日

天皇がどうして神とされたのか考える

今では到底考えられない事なのだけれども、つい100年前までは「天皇は神である」という話が普通にされていた。本当に「天皇=神」と思っていたかどうかはさておき。
だから、現在の日本国憲法が出来たときに「天皇人間は日本国民の象徴である」なんて言葉がわざわざ入れられ、天皇人間宣言が発令されたのだ。

信州の穂高には舟を山に上げるお祭りが行われているそうである。また、舟が祭られている。舟=神なのだ。これはどうしてなのかを推測すると答えは1つしかない。別にノアの方舟に乗った人がわざわざ日本に来た訳ではなく、神が舟に乗って日本にやってきたからである。
舟に乗ってやってきたという事は、ほぼ間違いなく中国大陸からやってきた民族。わざわざハワイ諸島からは舟に乗ってこない。きっと、そんな事を試みたら飢えて、渇いて、強風に煽られ、波に飲み込まれてしまう。川の下流(富山辺り)から上流(長野県)に向かって来たわけでもない。そんなこと、普通の人には出来ない。やりきったら気持ち悪いから祭り上げても良いかも知れないけれど。
で、中国大陸から来た人々が非戦闘的な土着民の土地にやってきて力で支配する。「舟に乗ってきた俺たちは凄いんだ!祭り上げろ!」という事でそのエリアを支配する事になり、隷属の象徴として舟を祭る儀式をさせたということになる。
そうでもなければわざわざ海の無い長野県で舟を作って儀式をさせる必要が無い。

このように、大陸から技術と知識を持って日本にやってきた部族が元々居た人々を支配していき「我らがリーダーこそが神だ!」って言い始めたのが天皇システムの始まり。
土着民からすればそれまで見た事も無い技を使って凄いものを作る(青銅器とか紙とかね)のだから「凄い力を持った人々」として移民を崇める。そして、刃向かう人は殺される。
服従せずに逃げた人は自分が移り住んだ場所で「神と名乗るヤツラが凄い技術を持って来た!刃向かうと殺される!」と伝えたので「神=凄い」という構図が出来上がるのである。

こうして移民のリーダー(天皇)=神という式が出来上がったらしい。
そういえば、天皇家の顔って切れ長な目、一重まぶた、低い鼻など中国大陸の人に近い顔立ちをしている気がする。
posted by かずま at 16:00| Comment(4) | TrackBack(2) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実は天皇の祖先は中国系という
驚愕の事実!?
Posted by myayu at 2005年03月15日 02:06
驚愕でもなんでもないとボクは思うんだけどね。
カメレオンクラブの社長もソフトバンクの社長もトリニータの監督も韓国系列の人だし。
Posted by かずま at 2005年03月15日 08:43
江上波夫氏が東北アジア系の騎馬民族が朝鮮半島を経て西日本を征服し、王朝を打ち立てたとする騎馬民族征服王朝説を唱えてたね。根拠は古墳時代前期と後期の副葬品の違いを指摘して、発見される副葬品が呪術的なものから戦闘的な実用品に変わっているからとの事。前期のものが卑弥呼の邪馬台国から伝わる王朝ならば後期は渡来系の征服王朝・・・と考えらなくもない。
かずま君はどう思う?
Posted by おすぎです at 2005年03月16日 16:07
難しい事を聞かないで下さい(笑)
でも、日本を支配した豪族が東北アジアからやってきたんだろうとは思っています。
埋葬品が変わったのは「富裕層の人々の考え方が変わったから」というのが最も手っ取り早い説明ですね。例えば、日本人は江戸時代には棺桶に「草鞋」「銭」なんかを必ず入れてた訳ですが(死後は黄泉の国での旅が始まるので、旅行に必要なものが入れられた)、ここ150年で「お父さんの好きだったお酒」とかそういうモノに劇的な変化を遂げました。
古墳時代なんて300年やそこらで終わった訳ではないわけで、そういう「考え方の変化」が起こったとしても何ら不思議はないと思います。
Posted by かずま at 2005年03月16日 16:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2410853
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

騎馬民族による征服王朝
Excerpt: 周知の事実ですが3世紀後半から4世紀中ごろにかけて、日本(倭国)に関して記述され
Weblog: 日本史もっと知りた??い
Tracked: 2005-03-16 16:46

日本史探求を振り返る 2
Excerpt:  日本史探求を始めた当初、私なりに「とにかく日本史を幅広く取り上げてゆこう」とい
Weblog: 日本史探求
Tracked: 2008-09-07 19:14