かずまのサイト「ふりえ永遠に」に戻るにはこちら

2006年04月19日

私をJ1に連れてって

KIF_3288_thumb.jpgボクが生まれて初めて魅了されたサッカープレーヤーが三浦淳宏。そして現在こっそりサポーティングしている選手が小野智吉。
その2人がマッチアップする写真がコレ。
う〜ん、凄くイイ!!!

いやね、ここ何年か横浜FCの試合を見てきましたけどね、
ここまで見ていて面白いチームだったシーズンはなかった。
リティが率いた2003年は程々の成績を残していたような気がしましたが11位。
2004年はスティーブンの加入で失点が激減。ただし「負けないけど勝てない」試合が響いて9位。
2005年は足達さんがチームの基盤を固める作業に終始し、チームとしては全く機能せずにストレスの溜まる試合を繰り返した結果11位。
そして今シーズン。
高木監督が就任してからというもの目下負けなしの2位。9試合終了して5勝3分1敗。
その要因を今シーズン初めて目の当たりにすることが出来た。


布陣は
GK 菅野
DF ナカジ ヨンデ 早川 智吉
MF ルイス ウッチー 山口 キタムー
FW カズ 城
でキックオフ。

去年の横浜FCと違う点は
・ディフェンスラインからボランチ、サイドハーフにボールがよく収まる
・プレスを掛けられても他の選手のフォローが早く慌てない
・攻守の切り替えが早くカウンターが効果的
・パス&ゴーがしっかり出来ており、攻撃時にパスコースが多い
・選手の共通理解で出来ていて守備時に山口のところでボールを奪取できる

という感じ。

練習中にウッチーにトラブルがあり、ハーフタイムでウッチーに変わって岩倉投入。どうも、ウッチーは軽い脳震盪で大事をとって交代の模様。
ヨンデがボランチに上がり、岩倉がCBに。

ここで入った岩倉が活躍。
ゴール前でうじゃ〜!となったこぼれ球をことごとくクリア。
去年まで怖かった早川の守備も今シーズンはとっても安心して見ていられる。
ナカジのロングフィードが去年と違って攻撃の基点としてとっても機能。
ルイスは守備はさておき、攻撃の時にはキタムーやツヨポン、智吉よりもワクワクできる。


何時の間にこんなにいいチームになったんだ???


神戸は主にエメルソン・トーメからナカジの裏を狙ってロングボールを放り込み、朴がクロスを上げる作戦を徹底。
そしてバリエーションとしてサイドバックがガンガン上がってきたり、小森田を中継したり、三浦淳が左サイドから個人技で仕掛けてきたり。
しかし前半早々に失点した場面を除けば後半25分までは朴の上がりと三浦淳の突破&FK以外はそれ程ひやりとする場面はなく。
ディフェンスラインが安定すると、ここまで安心してゲームが見られるものなのか。


今年の横浜FCは間違いなくJ1昇格を目指せるチームになっています。
選手のみんな、監督、フロントの皆さん、いい試合を見せてくれてありがとう!!
posted by かずま at 13:04| Comment(4) | TrackBack(2) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうはいかんのじゃ!
今年は闘将ラモス率いるベルディが威信を賭けて再起を図るのじゃ!
といってもなぁ、頼りないなぁー…
かくなる上は私が選手登録を…
ボロ負けだな…(^_^;)
Posted by EIKICHI at 2006年04月21日 16:48
今シーズンは、神戸・仙台・横浜FCがJ1へ昇格!!!
すると、結構ボクが楽しめます。
うしし。

でも、ヴェルディは攻撃し始めると強いんですよね(−−;
Posted by かずま at 2006年04月21日 17:23
今日の草津戦、油断できないよ。
最近の惜敗続きにFWの大田や植木監督は「絶対に勝つ!」と言う気持ちだろうし、去年FCが戦力外にして今季は草津のゴールハンターとして活躍中の高田保も見返したい気持ちで一杯だろうから、ある意味柏・仙台・神戸の3連戦より厳しい戦いの予感がする。
Posted by おすぎです at 2006年04月22日 12:25
やっぱり高田はサイドハーフよりもストライカーとしての方が輝く選手ですよね。
横浜FCに来た時にFW登録なのに右SH出場でガッカリしました。
太田は得点力のある選手だし、スティーブンの居ない横浜FCディフェンス陣は苦労するかもしれませんね。
Posted by かずま at 2006年04月22日 13:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

横浜FC vs 神戸
Excerpt: J2第10節 横浜FC vs 神戸 (三ツ沢) 個人的に、第1クールの大一番と思
Weblog: page26 smooth
Tracked: 2006-04-19 22:13

2006年J2第10節横浜FC-神戸戦 「神戸牛の味」
Excerpt: 柏、仙台、神戸との上位3連戦は横浜FCの今シーズンを占う 試金石になるであろう戦いと思っている。 降格組と今回の仙台戦はアウェーこの日程でどこまでやれるか。 結果として1勝1分としてホームに戻ってきた..
Weblog: カズアマタノツヅリ
Tracked: 2006-04-20 01:08