かずまのサイト「ふりえ永遠に」に戻るにはこちら

2009年05月07日

猛牛の発する電波を拾えなくて

我が家ではノートPCが無線LANでインターネットに接続している。
が、GW直前くらいからノートPCが無線を拾わない状況に陥ってしまった。
PCの不調なのか、無線LANルーターの不調なのか調べる為に、店の備品のPSPでチェックしたところ、無線LANルーターから電波が全く出ていないことが判明。
我が家のIP電話のルーターにもなっているので、この「無線だけ不調ルーター」をそっくり入れ替える訳にはいかない。
ということで頑張って復旧させようとするものの、無線LANルーターを再起動しても、ルーター側の無線LANカードの抜き差しをしても電波が飛んでいかない。

仕方がないので復旧はあきらめ、電器屋さんで無線LANルーターを購入。
店に並んでいる中で一番安かった、バッファローの「WHR−G」というやつ。
こいつをブリッジ接続でつなげて、ノートPCが無線LANでインターネット接続出来るようにしようという魂胆。
AOSS対応で、初心者でもラクにインターネット接続ができる予感☆

しかし、現実は甘くなかった。
午前1時に出先から帰宅して、WHR−Gを設置。
ノートPCに添付のCDをセットして、「クライアントマネージャ
」というアプリケーションをインストール。
これを使って、AOSS設定すれば、あっという間に無線LAN設定完了〜♪

のはずだったのに、接続できない。
1時間ほど調べてみて分かったのだけれど、一部のPCではクライアントマネージャを使ってのAOSSが対応しない場合があるそうな。
見事にソコに該当(涙)
仕方がないのでAOSS接続を諦めて、WEP接続に切り替え。
一応接続出来た…。
この時点で午前3時。
続きは翌朝だ。


翌朝、ノートPCでインターネットに接続してみるものの、ものすごく不安定。すぐに接続が切れてしまって、
クライアントマネージャから「再接続」を選択→接続→また切れる
を繰り返す。
はっきり言って、これじゃあ使い物にならん(−−;


仕事から帰ってきて、再び設定。
「クライアントマネージャ」をノートPCから削除して、WindowsXPに最初からついてる「ワイヤレスネットワーク接続」を利用して無線LAN接続に挑戦。
ようやくこれで安定・・・と思ったら、
「次のネットワークに接続する証明書が見つかりません」
というメッセージ。なんじゃ、そりゃ(汗)
ネットワーク接続の「プロパティ」内にあるウィンドウの「認証」タブで「このネットワークでIEEE 802.1X認証を有効にする」にチェックが入っていたのが原因。
ここのチェックを外して、ようやくふつーにインターネットの利用が出来るようになりました。


ここにたどり着くまで2日。
「簡単設定」と書いてあっても、面倒になる場合があるんですね。
それにしても、バッファローの「クライアントマネージャ」って東芝のPCと相性が悪いようです
次からコレガかIOデータの製品にでもするかな・・・。
posted by かずま at 15:44| Comment(2) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございました。
しかし、大変でしたね。
ただ、今後ゲーム機など、なにか機器を追加する場合は、
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2009/02/aoss-f2e5.html
AOSSボタンにはご注意を。
設定で無効にしておくのもいいかもしれません。
Posted by ささもと at 2009年05月08日 05:55
>ささもとさん
トラックバック認証の上、コメントまでありがとうございます。
無線LANのWEP設定後は認証キーの異なるAOSSが使えなくなるのは分かりそうなものですが、いざその場になると混乱しがちかもしれませんね。
ボクは設定した人間なのでその辺りはなんとなく分かりますが、嫁さんはまずサッパリ分からないはずなので、今朝こっそりDSの無線LAN通信を設定しておきました。
当面、これで問題なさそうです。
Posted by かずま at 2009年05月08日 11:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック