かずまのサイト「ふりえ永遠に」に戻るにはこちら

2009年03月15日

3/13 vsロアッソ熊本

今シーズンの横浜FCが目指すサッカー。
それは前線からのプレスと素早い攻守の切り替え。
それが殆ど見せられずにロアッソに完敗。
キーマンの藤田をきっちり抑えたのは良かったけれど、ロアッソFW木島の突破にひやりとする事が何度もあり、CKからフリーで合わせられることもあり、相手ボールを奪っても難波を除いて全員自陣に引いてしまっているために攻撃の形にならず、印象としては「いいところ無く負けた」という感じ。
MF加藤の戻りが遅く相手SBにプレッシャーを掛けられないためにSB田中の負担が増大。
結果、その負担が田中のミスを誘い、田中→GK岩丸へのバックパスを掻っ攫われて自滅という形で失点。
2失点目も相手中盤からの浮き球にDFラインが対応しきれず、宇留野についていた吉田が競るものの、簡単に潰されてGKと1対1になって決められた。

ボール保持者へのプレッシャーが甘いために良いパスを通されてしまうという見本のような試合を60分間にわたって見せられたわけだ。
逆にロアッソのディフェンスはセンターバックやサイドバックに対して相手FWが早い段階でプレスを掛けてパスコースを限定。ボランチの須藤辺りにボールが行ってもボールの動きが分かっているディフェンス陣は守備がしやすいのでそう慌てることもない。
横浜FCの目指しているサッカーを見事にロアッソが繰り広げたわけだ。

この試合で良かった点は、カズの動きが切れていて見事に攻撃の起点として機能していた事と(ただし押されている時間はカズがセンターハーフ付近まで下がっていたので攻撃にならなかったが)、難波の動きが極めて上質だったこと。
途中出場で入った池元も得意のドリブルで相手陣形を上手く崩していた。
DFの早川のカバーリングが素晴らしく、時折見せるオーバーラップが見ているモノをワクワクさせた。
その位か。

根占とトモキチ、御給が戻ってくるまではもう暫くこのトンネルからは抜け出せそうに無いというのが印象。
三浦アツは次の試合あたり、復帰するかな??
あと、左SBが吉田というのは現メンバーではもっとも適任なのだろうけれど、もうワンランクアップしてもらわないと安心は出来ない。
若くて伸びしろはあるだろうから、爆発的な成長を期待するか???


お知り合いの方々の観戦Blog
http://yfc-gogoj1.seesaa.net/article/115664410.html(It's a piece of my blue)

http://shrimp.txt-nifty.com/news/2009/03/post-1d80.html(しゅりんぷと横浜FC)
posted by かずま at 12:21| Comment(7) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
辛い試合でしたが、かずまさんご夫妻の力強い拍手が心強く感
じられました。
ありがとうございます。また是非チームに力を与えて下さい!
今度こそかずまさんのジンクスが生きる試合となります様に。
Posted by futre at 2009年03月15日 18:35
>futreさん
声を出すなり、手拍子を打つなりしないと選手を鼓舞できないと思ったので、微々たる力ですが試合中ずーっと応援続けてました。
次は6月くらいに行ければと思っています。
それから練習見学にも行きたいなぁ。
futreさんの奥様、だいぶ声を張り上げてましたが喉は大丈夫でしたか?
試合後は、futreさんの奥さんと、倒壊帝王さんの声がいつも心配になります(苦笑)
Posted by かずま at 2009年03月15日 19:21
はい、妻ののどはやはり少し痛かった
みたいです。
お心遣いありがとうございます。

練習見学も是非どうぞ!
いろいろな事が分かり、とても
ためになりますよ!
Posted by futre at 2009年03月15日 22:23
こん**は、昨日はお疲れ様でした<(_ _)>
喉ですが今現在は8割治りましたよ。
親譲り+某赤サポ時代に鍛えた成果が今の声(笑)。
試合になるといつもこげなもんです(^^)v

練習見学行く際は事前にご連絡下さい。
例の車付でしたらお供致しますよ♪
Posted by 菊池涼 at 2009年03月15日 22:44
>futreさん
練習見学、ボクも早く行きたいです。
行かないと分からないことが多いですものね。
トモキチの写真も2年前に撮影したのが最後なので、新しいモノに交換したいところです。

>涼さん
喉を痛めると風邪の遠因にもなりますのでご注意ください。
車、ローンが通りさえすれば・・・(笑)
Posted by かずま at 2009年03月15日 22:48
 見たままの感想。
 ロアッソは私の甥っ子が応援するチームで、横浜FCは私が創設当時から応援しているチーム。だからどっちかが勝って引き分けにならなければいいやって感じで見てました。

 横浜FCは毎年選手の入れ替えが激しいから完成度が低く、何がしたいのか分からなかった反面、ロアッソ熊本はとにかく守りを重視し、ボールを繋いで右へ左へ相手を翻弄する戦術。小森田がFWにコンバートしたのと、宇留野が加入した以外は去年と大差ないメンバーで、あそこまで成長したのかと驚いた次第。池谷総監督が就任当初から『堅い守りから激しく攻める』サッカーを目指し、4年かけてここまできたのかと感心させられた。
一方横浜FCは抽象的な目標ばかりで成長が感じられない。
悲しい・・・。
Posted by おすぎです at 2009年03月15日 23:53
>おすぎさん
横浜FC、その辺にようやく気づき始めたところじゃないですかね?
例年に比べると選手の入れ替えは少なめでしたし。
ただし、全クラブの中では相変わらず選手の入れ替わりは激しい方ですが。
土曜日の感想は、監督の指示は某A達さんや、某T並さんよりも良さそうだと思いました。
サポーターが感じているのと同じところにダメだししてましたので、その点は期待しています。
Posted by かずま at 2009年03月16日 11:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック