かずまのサイト「ふりえ永遠に」に戻るにはこちら

2009年01月21日

うまいんだな、コレが

お友達の「おすぎさん」と一緒にサントリー武蔵野ビール工場に行ってきた。
今までは大抵はボクがドライバーだったのだけれど、今回は「たまには試飲しなよ」というあたたかいメッセージ。おすぎさんのお友達のエンドーさんがドライバーになってくれるという事。
ありがたや、ありがたや。

すきっ腹にアルコールを入れると酒に弱いボク&おすぎさんがダウンしてしまうので、とりあえず昼ごはん。
ラーメンショップに入る。
カウンター上部に「大盛2杯食べたら無料」の張り紙。
どの位の量なのかが気になるので、ネギラーメン大盛でチャレンジ。(携帯電話もコンパクトデジカメも持っていないので、画像はありません)
さすが2杯で無料になる大盛ラーメン。
食べても食べても量が減っている感じがしない。底から次々に麺が湧いてくる。
頑張って完食。汁は流石に残した。

そしてビール工場。
2008年10月にリニューアルした工場は、途中に大型スクリーンがあったり、空気の流れを調節することで工場内にできるだけ雑菌が入らないようにといった工夫がされており、こだわりが感じられる。
見学途中に、ビールに使用される乾燥した麦を試食。
モグモグ・・・香ばしくて、ほのかに甘みがあって美味しい。
これがビールになるのだから、まずいわけが無い。
次にホップのニオイを嗅ぐ。
程よい苦味を出すのが特徴の「ビターホップ」と、香り高い「アロマホップ」がチップ状になったもののニオイを嗅ぐ。
クンカクンカ・・・おぉ、同じホップなのに全然香りが違う!!
そして醸造釜、煮沸釜、貯蔵釜などを見学。
お正月も休まずにビールの状態チェックしてるそうな。
美味しいビールの陰には、一所懸命働いている人がいるわけだ。ありがたや。

そしてお楽しみのビール試飲。
まずは「ザ・プレミアム・モルツ」。家で飲む「冷えすぎたビール」とは違って、味がよく分かる。軽くて、サラサラ喉に流れていく。
冷たすぎると「キーン!」としているだけで、味、香りはよく分からない。
で、それを飲み干したあと、普通の「モルツ」。
おすぎさんの持っているグラスの「ザ・プレミアム・モルツ」と飲み比べ。
苦味、香り、喉ごしが微妙に違う。
「プレミアム・モルツ」の方が圧倒的に飲みやすい。
自宅では「飲み比べ〜」なんてあまりやらないので、こういう場に来てこそ差が分かる。


いやぁ、ビールが美味しいって幸せですね。
おすぎさん、次は白州蒸留所、ヨロシク。
posted by かずま at 14:48| Comment(4) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えーと、ラーメンは無料になったのですか?
Posted by 青羽 at 2009年01月21日 21:15
>青羽パパ
2杯食べると無料でしたが、ボクは1杯しか食べておりませんので無料の権利はありませんでした。
20代前半ならば2杯いけたかもしれませんが、今はふつーの量がいいです♪
Posted by かずま at 2009年01月21日 22:45
白州ね♪オーライ。
Posted by おすぎです at 2009年01月22日 14:58
>おすぎさん
2月、3月は忙しそうなので、4月くらいによろしくお願いします。
Posted by かずま at 2009年01月23日 13:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック