かずまのサイト「ふりえ永遠に」に戻るにはこちら

2004年11月09日

これから発売される、個人的に期待しているゲーム

現在家庭用ゲーム業界では「11/27にドラゴンクエスト8が発売」っていう事で一色に染まっています。
しかぁし!!!!
そんな当たり前の見方では面白くない。
という事で、「ドラゴンクエスト」や「グランツーリスモ4」「メタルギア3」「機動戦士ガンダムvsZガンダム」の影に隠れた面白そうなゲームをご紹介です。
でも、NDSだとかPSPだとかそういう入手困難なものは一切無視です。

11月18日
・ゾイドストラグル
 ゾイドをテーマにした対戦格闘ゲーム。
 ゾイド版のバーチャファイターだと思ってもらうと分かりやすい。
 簡単操作で爽快アクション。
 EXゲージが溜まると超必殺技を出して一発逆転が可能だという、昔ながらのルール。
 しかし、それが良いのである。
 間口が広い。小学生とお父さんが一緒に対戦できる。
 しかも「ゲームは1日1時間」とか決めている場合に、すぐにゲームを終了できるのが嬉しい。
 ドラゴンクエストなら、セーブポイントに戻るまで時間が掛かったりしてなかなか終わらない事もあるもんね。

12月22日
・ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジーinいただきストリート
 FK2のゲームのページに掲載予定なんですが、古き良きドラゴンクエストの世界とFFの世界をいただきストリートの中に上手く組み込んでいる。
 今までだと一般的な「落雷」だとか「台風」、そして「遷都」「バブル」などで表現していた災害や好景気を「ベリアルのイオナズン」とか「カンダタを退治」(こんなのがあるかどうかは未確認ですけれども・・・)といった方法で表現。
 90年代にドラゴンクエストにガッツリ填まったゲーム層が「ニヤリ」とできるものが沢山詰め込んであります。
 サマルトリアの王子やムーンブルクの王女が出るんですよっ!

・ザ タイピング オブ ザ デッド ゾンビパニック
 アーケードやDC、そしてPC版で好評を博したタイピングオブザデッドがPS2で登場。
 PS2用キーボードが同梱で6090円です。
 登場から3年が経過しているので、入力する言葉は勿論一新。
 思わずニヤリとしてしまう文字列があなたをタッチタイピングマスターの道へ誘い(いざない)ます。

今年の年末は、ゲームの当たり年です。
ただし、買う方にとっては・・・という話ですけれど。
posted by かずま at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1106149
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック