かずまのサイト「ふりえ永遠に」に戻るにはこちら

2011年01月19日

入院ポテト

P1000535.jpgツイッターの方ではボチボチ呟いていたのですが、今月4日にどうもポテトくんの様子がおかしい。
この日が仕事始めの動物病院に連れていくことに。

診断は尿道結石と膀胱炎。
オス猫によくある病気ですが、遂にポテトくんにも襲いかかってきました。

即日、尿道の詰まりを解消する処置をとってもらい、炎症を抑える薬を処方され即日退院。

しかし、尿道はすぐに詰まりを起こしていた模様で。
それに気づいたのが翌週火曜日。
即座に動物病院に連れていき、入院。

獣医さんの診断では、初回に来院した時には膀胱がいっぱいいっぱいだったけど今回は多少余裕がある。
けれど、このままだと膀胱が常に膨れた状態になり、麻痺して自力で排尿ができなくなる恐れがあると。
それはとても困るね〜ということで、尿道カテーテルを入れて膀胱をしばらく休ませて正常な状態になるのを待つことになりました。
幸い、血液検査の結果は腎臓にダメージが行っている事もなく、重症ではなさそうでした。

入院直後は緊張のせいか食欲がいまいちだったらしいですが(まあ、入院直前は病気の影響で食欲不振だったのもあると思う)、徐々に食欲回復。
昨日会いに行った時には、撫で回したらゴロゴロとノドを鳴らしてご機嫌ポテト。
普段はあんまりゴロゴロ言うタイプではないのに。


ただ、残念ながら現段階ではまだ自力で排尿ができておらず、入院が長引いています。
膀胱を収縮させる薬を注射しているそうですが、今のところ効果が出てきていない。
最悪、もう自力で排尿ができないかもしれません。
その場合には1日2〜3回、人間様が膀胱の辺りを圧迫して排尿を手伝ってあげなくちゃならない。

人間も大変だけど、一番辛いのはポテトなわけで、人間はポテトが生きている間、少しだけ我慢しなくちゃなりません。


そんなわけで、ポテト入院中。
posted by かずま at 09:21| Comment(2) | TrackBack(0) | もぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

正月トレーニング

P1010472.JPG
明けましておめでとうございます。
年賀状が続々届いていますが、
「あ、この人に出してない・・・」
というのがいくつか判明。
急いで年賀状購入してこなくちゃいけません。

正月は初詣で鎌倉へ。
鶴岡八幡宮の氏子なので毎年必ずお参りしています。
鎌倉大仏も参拝。

帰り道に友達の家に2件立ち寄り、友人宅ポストに直接年賀状を投函!!
投入する瞬間を携帯で撮影し、
「なう!」
と一言コメントをつけてその友人へ画像を送りつけ、とっとと逃げるという無駄な行動をするお正月。


2日は親戚の家へ。
4歳の甥っ子、姪っ子の襲撃に遭う。
34歳のお兄さんですから、テキトーに相手してやります。

15kgの子供を二人持ち上げて隣の部屋に捨ててくる
→甥っ子姪っ子また襲いかかってくる
→抱え上げて隣の部屋に捨ててくる
→甥っ子姪っ子また襲いかかってくる

をエンドレスでやりました。
右腕で15kg、左腕で15kgの子供を持ち上げるウェイトトレーニング状態。

お陰で広背筋が若干筋肉痛。
普段、茶碗より重たいモノ持たないからなぁ(^^;

今年もよろしくお願いいたします。


画像は姪っ子が撮影した甥っ子(超どアップ)写真。
posted by かずま at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする