かずまのサイト「ふりえ永遠に」に戻るにはこちら

2008年04月29日

草むしりガンバル

P1000098.jpgP1000104.jpg先日、うちの庭を草むしり。
コンクリートで上から覆ってしまえば雑草は生えなくなるのだけれど、お金が無いのでそんな事やらない。
ということで、冬以外にはせっせと草むしり。
1枚目の画像が草むしり前、2枚目は草むしり後。

草むしりってヤツは時間は掛かる、根が深いと大変、折角雑草を抜いても次から次に生えてくる、ものによっては臭いがキツイ(ドクダミとか)と、イヤになる要素が多い。
でも、これを楽しむようにしている。

例えばたまごっち。
こちらの都合など全く考えずに「腹へった〜」「トイレの掃除しろ〜」「病気だ〜」「構ってくれ〜」と一方的に要求してくる。
それに応えると成長して満足が得られる。
庭の草むしりも似たようなものなんじゃないかな〜?って思う。
こちらの労力を考えずに勝手に生えてくる。しかも、絶妙に抜きづらいところとかに。
そういうのを抜いていって、きれいな「庭環境」が維持されると「よしっ!」とか思う。

雑草を抜いてる最中に、思わぬ発見もあったりするかもしれない。
先日は、トカゲちゃんが現れた。
以前はシャクトリムシにも会えた。
ミヤコワスレなんていう花の咲き始めにも気づけた。(最初は雑草だと思ってた・・・)
「そこにある」ハズなのに見逃していた発見が幾つもあって、ちょっと楽しい。
そして、そういう発見を楽しいと思える自分がちょっと好きだ。


P1000106.jpg画像3枚目は現在咲いているミヤコワスレ。
posted by かずま at 13:53| Comment(2) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする