かずまのサイト「ふりえ永遠に」に戻るにはこちら

2008年04月18日

「北風と太陽」と「作用と反作用」と「認知的不協和理論」

今日は雨。
しかも、強い雨。
気温は低いし、風は強いし、表に出ないに限る。
でも、仕事なのよね(涙)
晴れてると表に出て遊んだり、庭の草むしりしたくなる(別に仕事したくはならない)
天気が悪いと家の中に閉じこもって、猫と遊んだり猫と昼寝したり猫を撫で回したりしたくなる(別に仕事したくはならない)
で、今日は雨で肌寒い。
こんな日には童話の「北風と太陽」を思い出す。
はぁ、天気が悪いというのは人間を非活動的にしているなぁって。


さて、タイトルだけで既にイヤになっている人がいると思う。
書いている人間が「このタイトルはイヤだな」と思ったくらいである。
でも、日々の生活で誰もが経験のある事についてのお話だから、読んでみると「おぉ!」って思うかもしれない。

「北風と太陽」と「作用と反作用」と「認知的不協和理論」 の続きを読む
posted by かずま at 14:04| Comment(7) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする